縁談の例文や意味・使い方に関するQ&A

「縁談」を含む文の意味

Q: 縁談持ち上がる とはどういう意味ですか?
A: 結婚に至るまでに、恋愛を経ずに仲人により結婚相手を紹介され婚約すること。
縁談」は結婚をすすめるための相談の意。

40歳の息子に縁談が持ち上がった。→40歳の息子に結婚話ができた。
Q: 縁談 とはどういう意味ですか?

「縁談」の類語とその違い

Q: 縁談する と 提案する はどう違いますか?
A: @Insensiae
If you want to say,
面談する/めんだんする?
Q: 縁談 と 婚約 はどう違いますか?
A: 縁談は、婚約などについて、文字通り相談している段階です。
縁談がまとまると、晴れて婚約(=結婚の約束、つまり決定)となります。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

縁談

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問