習慣の例文や意味・使い方に関するQ&A

「習慣」を含む文の意味

Q: 習慣や考え方は人によって異なるので、自分にとっての常識は他人にとっての非常識で()。
A ないとかぎられる
B ないともかぎらない
C あるともかぎらない
D あるとかぎられる

1番相応しい答えは何ですか。よければちょっと説明してください。 とはどういう意味ですか?
A: Bですね。自分にとっての常識が、他人にとって常識である可能性もありますし、ない可能性だってありえます。
なので、「かぎられる」という、「ある」か「ない」かの二択にすることはできません。なのでAとDの選択肢が消えますね。
残りはBとCですが、習慣や考え方は人によって異なるという前置きの文があるので、言いたい内容というのは自分の常識が他人と違う可能性があるよ、ということです。なので、Cのあるともかぎらない、は「ある」ことを前提にしているので間違っています。
正直なところ、私なら「ある可能性がある」という日本語を入れたいですね。その方が文として自然な気がします。ただ、この四択の中ではBが最も適切だと思いました。長文すみませんでした。
Q: 習慣 とはどういう意味ですか?
A: custom, habit 🙂
Q: 習慣 とはどういう意味ですか?
A: Custom, habit, cultural practice
Q: 習慣 とはどういう意味ですか?
Q: 習慣って恐ろしい とはどういう意味ですか?
A: 習慣的に行なっている事はなかなか変えることができない。無意識にやってしまうので、恐ろしいということです。
例)ダイエットすると決めたのに無意識にお菓子を食べてしまった。習慣って恐ろしい。

「習慣」の使い方・例文

Q: 習慣 を使った例文を教えて下さい。
A: 早起きの習慣をつける
私が毎日習慣にしている事は、半身浴です。
Q: 習慣 を使った例文を教えて下さい。
A: 早起きの習慣をつける

悪い習慣が、なかなか抜けない

習慣化するまでの辛抱です

日記をつけるのが、私の毎日の習慣です

日本には、イースターを祝う習慣がない

いつもの習慣で、無意識にやってしまう

新しいことを習慣付けるのは難しい
Q: 習慣 を使った例文を教えて下さい。
A: 日本人にはお米を食べる習慣がある。
Q: 習慣 を使った例文を教えて下さい。
A: 朝食前にジョギングするのが毎日の習慣になっている。
日本語を毎日勉強することを習慣にすると良いよ。

「習慣」の類語とその違い

Q: 習慣 と 慣習 はどう違いますか?
A:習慣
個人が特に意識せずに行なっている日常の行動。
<慣習>
特定の社会の中で時間をかけて積み重ねられてきた行動。
Q: 習慣 と くせ はどう違いますか?
A: > I read くせ has a tendency to mean "a bad habit" while しゅうかん is neutral.
It's more like:
Usually しゅうかん used for positive/good habits/customs while くせ is neutral.

> しゅうかん can refer to custom (something that people do that is traditional or usual) while くせ doesn't have this meaning.
Yes, that's right.

> Is there anything else to know about these two terms?
Since しゅうかん could be the formal word of くせ, you should say わるいしゅうかん when you talk about bad custom(s) in a formal situation.
Q: 習慣 と 慣習 はどう違いますか?
A: 習慣(しゅうかん) is personal one.
トムは毎日(まいにち)本(ほん)を読(よ)みます。
Tom is reading a book every day.
Read a book →習慣


慣習(かんしゅう) is social one.
日本(にほん)では家(いえ)に入(は)いる時(とき)靴(くつ)をぬぎます。
People takes off shoes when they go into the house in Japan.
Takes off shoes→慣習
Q: 習慣 と 風習 はどう違いますか?
A: 習慣 is a habit built by individuals, while 風習 refers to collective action which has been culturally nurtured for a long period of time.
Q: 習慣 と 慣習 はどう違いますか?
A: 習慣は英語でいうhabitで慣習はcustomです。習慣は個人的なもので、慣習は伝統的なものです。

「習慣」を翻訳

Q: 他不習慣泡澡 は 日本語 で何と言いますか?
A: 彼は入浴に慣れていない。/彼はお風呂に入る習慣がない。
Q: 習慣就好 は 日本語 で何と言いますか?
A: QAの全文をご確認ください
Q:習慣新環境 は 日本語 で何と言いますか?
A:
新しい環境に慣れていません
Q:習慣 は 日本語 で何と言いますか?
A: QAの全文をご確認ください

「習慣」についての他の質問

Q: 習慣トラッカーを作ろうとしているんですけど、その中に "Productivity Tracker" というのも入れたいですけど、その "productivity" は日本語で何と言えばいいですか。

自分で調べてみたら、"生産性" という言葉が出てきたんですけど、友達と確認したら、それは違う。工場のような場合やビジネスなどに使うように言われました。すると、何と言えばいいの?と聞いてみると、ちょっとわからないけどそれじゃない(笑)と言われました。
A: やはり、productivityの訳語は「生産性」でOKです。
ただ、個人的にはproductivityよりactivityの方が日本人は分かりやすいと思います。
activityは単純にカタカナで「アクティビティ」と表記するか「活動」と表記すれば、たいていうまく行くでしょう。

日本語環境の習慣トラッカーで使えそうな言葉を取り合えず並べておきます。参考にしてください。
活動、活動記録、目標、目標達成度、目標管理、進捗、進捗管理、自己管理、自己改善、評価、日記、記録帳、継続率
Q:
習慣を養成する この表現は自然ですか?
A: こちらこそご丁寧にありがとうございます。
例 交通ルールの徹底と習慣を義務付ける。
例 ペットの日常習慣を育成する。
などが御座います。
Q:習慣は全て把握している (너의 습관도 파악해 두었다) この表現は自然ですか?
A:習慣は全て把握している

오타하신 것 같네요.
君(또는 お前/ あんた)​‎の習慣も全て把握して(또는 わかって)いる가 바른 글입니다.

君 →きみ
お前 → おまえ
Q: 習慣/週間の発音を音声で教えてください。
A:
漢字が違うだけで、発音は同じです。
Q:習慣は国に応じて違う。」 なぜ、ここで「に応じて」はダメ?必ず「によって」?
A: 「応じて」は「に応じて+動詞」の形で主に人の行動を表す時に使う表現です。

例:
希望に応じて様々な料理を作る。
客の予算に応じて商品を提供する。
状況に応じて柔軟な対応を心掛ける。

なので「習慣」に使うと不自然に感じます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

習慣

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問