耽るの例文や意味・使い方に関するQ&A

「耽る」の使い方・例文

Q: 耽る を使った例文を教えて下さい。
A: 一心不乱に没頭する様子をさします。
空想に耽る。瞑想に耽る。一人遊びに耽る。などが一般的です。
Q: 耽る を使った例文を教えて下さい。
A: 夏休み、僕は本を読み耽っ
大学生の時には思索に耽ったものだ
恋をして物思いに耽る
自慰に耽る
Q: 耽る を使った例文を教えて下さい。
A: 私は読書に耽っている。= I'm indulging in reading books.
彼は物思いに耽っている。= He is indulging in thought.
(I would say "耽る" is not so used often in daily expressions. It's rather for literature or writing.)
Q: 耽る を使った例文を教えて下さい。
A: 妄想に耽る

「耽る」の類語とその違い

Q: 耽る と 陥る はどう違いますか?
A:耽る」は何かに熱中して長い時間を費やすことです。

読書に耽る
悪癖に耽る
物思いに耽る

「陥る」はよくない状態や立場にはまり込むことです。はまり込むとは、簡単には抜け出せないということです。

生活苦に陥る
債務超過に陥る
三角関係に陥る

「耽る」についての他の質問

Q: 耽る、陥る、溺れる
この3つの表現がネガティブとして似ていると思うのですが
ニュアンスが違いますか?
A:耽る」には、他の二つと比べた場合、そこまでネガティブなニュアンスはないと思います。例えば「読書に耽る。」夢中になって本を読んでいる。

「溺れる」には’理性を失って’、「陥る」には ’油断して’ そういう状況になったというニュアンスがあります。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

耽る

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問