育てるの例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「育てる」を含む文の意味

    1. 文の意味
    2. 育てっている、こちらの気持ちを丸くしてくれる」 は、正しい文法に直すと、 「(生き物を)育てと、(常に生き物に優しくしなければならないので)こちら(自分)の気持ちを丸くしてくれる(優しくなる)」 となります。 「丸くなる」とは日本語で「優しくなる」と同じような意味になります。 それは逆に「棘がある」というのが、「他人を傷つける(性格)」という意味だからです。 中国語が母国語なら漢字でなんとなく意味は分かりますよね?棘というのは、触ると怪我をしてしまい危ないものです。 その「棘がある」というのは人に対して使うと、他人を傷つけやすい性格という意味になります。 そして「棘がが無くなって丸くなる」という言葉があります。これは、他人を傷つけやすい性格、つまり他人に厳しい性格が無くなり、他人に優しくなるという意味です。 「生き物」を育てというのはとても注意深い管理や、注意深い世話が必要になります。それをやっていると人の心は優しくなるという事を言っているのです。 「生き物」を育てとその「生き物」に対してだんだんと感情が入り、猫や犬の場合もそうですが、家族の一員のように感じますよね? それはちょうど、中国語でいうところの、「我太太」と「我的老師」のような違いです。例えば拾ってきた猫を最初は「我的猫」と表現しますが、長く育てている内にやがて家族の一員となり、「我猫」になるのです。人は家族には常に優しい心を持って接します。(というのが通常です) 「生き物」を育てとそういった過程を経験することになり、とどのつまり、誰に対しても優しくなれるような心を手に入れることができるのです。 これは「Christianity」における、「Love your neighbor as yourself」のような道徳観です。 つまり、 「生き物の育てという行為を自分が実践することによって、それを家族のように近い存在に感じ、その過程を通して、生き物の儚さと大切さを知ることができ、結果として他の人に対しても優しできるようになる」 と、いう意味をこの方は述べたいのだと思います。

  • 「育てる」の使い方・例文

    1. 使い方・例文
    2. 子供を育てる育てるための環境が不十分だ。

    1. 使い方・例文
    2. 夏休みの宿題でトマトを育てる。 子供を育てる。 趣味でサボテンを育てる。 (^▽^)/

    1. 使い方・例文
    2. 子供を育て。これ以外には思い浮かびません。しかし実際、日常会話で「私は子供を育てています」とは言いません。

    1. 使い方・例文
    2. 花を育てる

  • 「育てる」の類語とその違い

    1. 類語
    2. 育てる】成長させる 【育む】愛情を注いで成長させる 「育てる」は一般的な表現で、「育む」の意味を含みます。 「育む」は大切に包んで育てるという意味です。 「育む」を「育てる」に置き換えることができますが、逆は置き換えられないことがあります。 例 親鳥がひなを育む。(育てる) 愛を育む。(育てる) 子供を育てる。(育むとは言わない) 野菜の苗を育てる。(育むとは言わない)

    1. 類語
    2. 育てる(そだてる)は、大抵何か目に見えるものを成長させる、と言う意味で使われます。 例えば、子供を育てる 植物を育てる 動物を育てる 育む(はぐくむ)は、大抵何か目に見えない観念的なものを大きくする、という意味で使われます。 例えば、友情を育む 愛を育む

    1. 類語
    2. 両方とも bring upの意味を持ちますが、育てるが亜通の言い方で、はぐぐむはやや文語的(literary)です。また、育む is also used for abstract things, not just babies or kids. その風土は我慢強い気質を育んだ。The climate nurtured perseverance in their nature.

    1. 類語
    2. 動物を育てる 動物を育成する 子供を育てる 子供を育成する 植物を育てる 植物を育成する 育成は育てるよりフォーマルだけど使われ方は同じです。 育成は、このような文のとき、育てるよりもよく使われます↓ より良い社会のためには子供の育成が不可欠だ。 子供育成課という部署があります。

    1. 類語
    2. The former is used to mean "to grow" in general. Kids, pets, plants, etc. The latter is often used to mean "to feed your family", traditionally speaking your wife and children.

  • 「育てる」についての他の質問

    1. 他の質問
    2. Yes,both sentences can be used 育てる

    1. 他の質問
    2. 育てる」は他動詞です。 「育つ」は自動詞です。

    1. 他の質問
    2. 育てる」は一般的な表現で、「育む」の意味を含みます。 「育む」は大切に包んで育てるという意味です。 「育む」を「育てる」に置き換えることができますが、逆は置き換えられないことがあります。 例 親鳥がひなを育む。(育てる) 愛を育む。(育てる) 子供を育てる。(育むとは言わない) 野菜の苗を育てる。(育むとは言わない)

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

育てるの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。