育むの例文や意味・使い方に関するQ&A

「育む」を含む文の意味

Q: 育む
とはどういう意味ですか?
A: 「そだてる」という意味です。
「カップルが愛を育む」など、「子供を育てる」とはまた違った意味でも使うことができます。

「育む」の使い方・例文

Q: 育む を使った例文を教えて下さい。
A:
Ej.:
子を育む(/育てる)
criar a SU hijo

criar al bebé al pecho
母乳で赤ん坊を育む
criar al bebé con biberón
ミルクで赤ちゃんを育てる。
criar a los hijos en un ambiente tranquilo
落ち着いた環境で子供たちを育てる。


自由な精神を育む(/育てる)
cultivar un espíritu libre
Q: 育む を使った例文を教えて下さい。
A: we don't really use this word.
I have only seen it in a novel once before.

it's 愛を育む

Q: 育む を使った例文を教えて下さい。
A: 大自然が育んだおいしい水

その才能は環境によって、育まれた。

創造性を育む
Q: 育む を使った例文を教えて下さい。
A: 愛を育む
友情を育む

「育む」の類語とその違い

Q: 育む と 育つ はどう違いますか?
A: 育むは他動詞(transitive verb)で、育つは自動詞(intransitive verb)です。育むは、育てるとほとんど同じ意味です。

森が林業の文化を育む
木が育つ。
Q: 育む と 養う はどう違いますか?
A: 育む は親が子供を大切に育てるイメージ
養う は生活の面倒を見てあげるイメージ(食事を与える・衣服を用意するなど)

また、養う は動植物を育てる、という意味もあります。
ちなみに、類語としての培う(つちかう)は能力や資質を伸ばす、植物を育てる、といった意味を持ちます。
Q: 育む と 育てる はどう違いますか?
A: 「育てる」
成長するための世話をする。

育む
「育てる」と同じ意味ですが、愛情や大切にする気持ちが込められた表現のように感じます。ですから「嫌々育てる」や「投げやりに育てる」と言うことができる一方、「育む」に対してこのような否定的な副詞を組み合わせると不自然になります。
Q: 育む と 育つ はどう違いますか?
A:育む」は何かに包むようにして大切に育てることを言います。主観的、意図的な言葉です。
「育つ」は客観的な言い方です。

「育む」についての他の質問

Q:育む(はぐくむ)」という言葉の使い方についての質問です

1、女性が外で仕事をしながら子供を育むのは、楽ではない。
2、小さい頃から本を読むことは、想像力を育むことに繋がる。

育むの意味は以下のように
1.可愛がり育てる。養い育てる。
2.保護して伸長させる。大切に守り、大きくする。
なぜ、答えは2ですが、1のだめの理由が知りたいです、
日本語でおしえてもらえませんか
お願いします。
A: 育むの場合、育てると言っても、子供を育てる意味を表すことはありません。
育むの目的語には、人の気持ちや感情など触れられない物が来る場合が多いです。
Q:育む」と「育てる」はどう違いますか?
例えば、「感謝の心が向上心を育み」には育みを育てと取り替えられますか?
教えてください!
A: 取り替えれると思います。
「優しく育てる」≒「育む
Q:育む」しか使えない例文を書いてくれませんか。
使い方がわからないし、意味も勘違いしていると思います。
A:育む」は大切に育てることです。
「育てる」は大切にしているかはわかりません。
たとえば「親は子供を育てる」というのは、極論ですが虐待してても育てていることになります。その親の育て方が間違っているだけです。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

育む

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問