船の例文や意味・使い方に関するQ&A

「船」を含む文の意味

Q:を急ぎ漕ぐこと、しばらく。」の「こと」 とはどういう意味ですか?
A: 「〜こと三年」などのように、後ろに時間を表す語を置く構文があります。「〜をし続けて三年後」という意味です。主に文章で使います。
定形表現なのでそのまま覚えるのがいいと思います。
例「修行すること三十年、彼はついに日本一になった」
Q: は動揺もなく進んでゐた とはどういう意味ですか?
A: 旧仮名遣いで いた と同じです
Q: が湾に入る とはどういう意味ですか?
A: a ship/boat enters a bay.
Q: はいつも揺れていて、縦、横、斜め、いろいろな方向から力がかかるんです。 とはどういう意味ですか?
A: The ship is always shaking.
Therefore, a force acts on the ship in the vertical, horizontal, diagonal and other directions.
Q: カナヅチでもから落ちなきゃいいじゃないか。 とはどういう意味ですか?
A: かなづち(金槌)means "hammer", but it also means a person who can't swim at all. So it means,

I don't care if you can't swim, just don't fall off the boat/ship and you'll be fine.

「船」の使い方・例文

Q: 酔い を使った例文を教えて下さい。
A: 私は酔いしやすいです
Q:” and “舟” (what is the difference?) を使った例文を教えて下さい。
A: @ten_sera
"" can be naturally used regardless of the size, but if you want to stress on size, you should use "小型"
"小型" means "small size".
For example, "小型犬"means "small dog".
(but "小型" is formal word )

OR,
🚤 is called "ボート"
ボート is the loan word of boat.
⛵ is called "ヨット"
ヨット is the loan word of yacht.
Q: 、舟 を使った例文を教えて下さい。
A:

この漁[ぎょせん]は夜[よる]のうちに出航[しゅっこう]し、暗闇[くらやみ]に紛[まぎ]れて大漁[たいりょう]を狙[ねら]います。
鹿児島県[かごしまけん]は、から鯨[くじら]を眺[なが]めるホエールウォッチングが盛[さか]んで、多[おお]くの舶[せんぱく]が港[みなと]に集[あつ]まります。

「タイタニック号[ごう]」は氷山[ひょうざん]にぶつかり、沈没[ちんぼつ]した豪華客[ごうかきゃくせん]のことです。

京都[きょうと]の有名[ゆうめい]な観光[かんこう]スポットのひとつに屋形[やかたぶね]があります。



ヨナ1章[しょう]5節[せつ]
「それで、*員[せんいん]たちは恐[おそ]れて、各々[おのおの]自分[じぶん]の神[かみ]に助[たす]けを求[もと]めるようになった。そして彼[かれ]らは*内[せんない]の品物[しなもの]を次々[つぎつぎ]と海[うみ]に投[な]げ出[だ]した。その分[ぶん]だけ*[ふね]を軽[かる]くしようとしてであった。しかし、ヨナは下に降りて、*甲板[かんばんせん]の一番奥[いちばんおく]に来[き]ていた。そしてそこに横[よこ]になって深[ふか]く眠[ねむ]り込[こ]んだ。」
※甲板…こうら、いた、ふね、で書[か]けます。

Giô-na chương1câu5
"Các thủy thủ quá sợ hãi nên mỗi người đều kêu cầu thần của mình giúp đỡ. Họ bắt đầu ném đồ đạc trên tàu xuống biển để làm tàu nhẹ hơn.+ Nhưng Giô-na đã đi xuống khoang phía trong của tàu, ông nằm và ngủ say ở đó"

Tôi thích lắm chuyện này. (online libreary jw --tìm kiếm 🔍)
Vì tôi chưa biết 舟 dùng thế nào nên tôi tìm khểnh .
Bạn không phải biết thế ↓.Tôi cũng chưa dùng này.



※舟、名前[なまえ]かことわざくらいしか使[つか]いません。
知[し]らなかったので調べました。

·同舟相救う(どうしゅうあいすくう)←ことわざ
同じ舟[ふね]に乗[の]り合[あ]わせていれば、危機[きき]が迫[せま]ったときには相手[あいて]が誰[だれ]であれ、力[ちから]を合[あ]わせて助[たす]け合[あ]うことから。

一身軽舟(いっしんけいしゅう)
自然[しぜん]の中なかで自身[じしん]と乗[の]っている[ふね]が一[ひと]つに感[かん]じられ、自身[じしん]と他[ほか]のものの区別[くべつ]がつかなくなること。
または、そのように感[かん]じるほどに風景[ふうけい]が壮観[そうかん]な様子[ようす]。
「軽舟」は軽快に進む小舟のこと。

「船」の類語とその違い

Q: と 舟 はどう違いますか?
A: Usually 舟 means a boat which rows.
moves by engines or winds.
Q: と 舟 はどう違いますか?
A: 舟:小型で手で漕ぐもの
:大型で手で漕がなくて良いもの
Q: はどう違いますか?
A:
I think you meant 舟 and . If so, they are

舟 small boat
ship
Q: と 舟 はどう違いますか?
A: は大きい。部屋がたくさんあったり、スクリューがついてて、エンジンもある感じ。
普通のはみんなこの字。

舟はboatみたいな感じ。手でオールをもって進む舟。
Q: 舶 はどう違いますか?
A: 調べてみました。漢字が多いですが分かりますか?


= 水の上を移動する乗り物の「ふね」を表す一般的な言い方。大きさや動力の有無に関わらず用いる。


= と同じ意味だが、に比べて改まった場合に使うことが多い。ビジネス行為を目的とした手漕ぎ以外のものを指す。
舶の「舶」の字は、海を渡る大きなを表し、外国からを使って渡ってくる意味の言葉に使われる。

「船」を翻訳

Q: 到橋頭自然直 は 日本語 で何と言いますか?
A:
なんとかなる。
Q: は 日本語 で何と言いますか?
Q: 到桥头自然直。 /山重水复疑无路,柳暗花明又一村。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 「​​到桥头自然直」
が橋のたもとに着くと、は自然と真っ直ぐになる

意味:物事は時期が来れば、自然に何とかなるものである。案ずるより産むが易し。
Q: 到橋頭自然直 は 日本語 で何と言いますか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 到橋頭自然直 は 日本語 で何と言いますか?
A: QAの全文をご確認ください

「船」についての他の質問

Q: は足止めを食った。/は足止めされた/が座礁された。 この表現は自然ですか?
A: {が/は}足止めを食らった。/{が/は}足止めされた/{が/は}座礁した。
Q: 、傘、塩、月、口、夏、星
Is my pronunciation good? If not please fix it. この表現は自然ですか?
Q:」の書き方について、どちらが正しいですか。•́ω•̀)?
Q: はアメリカまで海を行きました。
この表現は自然ですか?
A: は、海を渡って、アメリカまで行きました。
Q: あのが遠く見える

I can see a ship in the distance この表現は自然ですか?
A: 遠くに が 見える

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問