芭蕉の例文や意味・使い方に関するQ&A

「芭蕉」についての他の質問

Q:芭蕉は花が咲くとそれきり枯れてしまうっておとうちゃま、ほんとう?」という文では、「それきり」あるいは「きり」はどういう意味ですか。お願いします
A: 「それきり」は「それだけで」「それを最後にして」という意味です。
「花が咲いたら(すぐに)枯れてしまう」というニュアンスですね。

ちなみに、現代では促音便形の「それっきり」と表記することが多いです。


「きり」は、範囲を限定するニュアンスで、「~だけ」「~の限り」「~を最後に」という意味で使われます。

例)「一人(っ)きりで」=「一人だけで」
  「思い(っ)きり」=「思いの限り」
  「出かけた(っ)きり戻ってこない」=「出かけたのを最後に戻ってこない」
Q: 芭蕉は親しみを求めながら、伝統を知り、尊敬しようと常に説いた。 この表現は自然ですか?
A: 芭蕉は親しみを求めながら、伝統を知り、尊敬することを常に説いた。
Q: 芭蕉翁 は 松尾芭蕉 のもう一つの名前ですか?
訳したらどうやって訳せばよろしいですか。
A: 「翁」は男の老人の敬称です。
翻訳の必要はありません。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

芭蕉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問