萩生田の例文や意味・使い方に関するQ&A

「萩生田」についての他の質問

Q:  萩生田氏が安倍内閣の官房副長官だった16年10月、文科省の局長に対し「総理は『平成30年(2018年)4月開学』と[[おしりを切っていた]]」と伝えた――。そんな記録文書の存在が明らかになったのは17年6月。萩生田氏は発言内容を否定するが、[[文科]]行政のトップに立つ以上、うやむやにはできない。国会で納得が得られるまで説明を尽くす責任がある。

1.[[おしりを切っていた]] ってどういうことですか?そしてこの文で書いてある話がどういう話かを大略説明してください。
2.[[――。]]とはどういうことですか?なぜたって書いたんですか?
3. [[文科]] はここでは'もんか'で、文部科学省の略ですか?

A: 1
必ずしもいい印象を与える句ではないのであまり使われませんが、おしりというのはビジネスの場でよく「期限」という意味で(deadlineの意味が近いかも)使います。切る、はここでは期日や期限を定めるという意味です。
なぜこの発言記録が重要で取り沙汰されているのかというと、この発言記録が本当ならば加計学園の獣医学部の開設許可について総理大臣から指示があったということが明らかになり、また、そのことが総理が加計学園に何らかの便宜を図ろうとした結果なのではないかという憶測を呼ぶからです。

2
「『......』と伝えた――。そんな記録文書」くらいまでが影響範囲で、"『......』"と伝えた'と書いてある'記録文書、という意味です。強調したいときに新聞記事などでよく見ます。
「た」は過去時制だから、、、?

3
文部科学省の略は文科省です。その影響で、文部・科学に関する行政=文部科学行政 を略して文科行政としています。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

萩生田

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問