被せるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「被せる」の類語とその違い

Q: 被せる と 着せる はどう違いますか?
A: 被せるは、帽子を被せると言ったりします。被せるは、かぶるの受け身です。

着せるは、服やきものを着せるというときに使います。
Q: 被せる と 被る はどう違いますか?
A: 被る an intransitive verb
被せる a transitive verb

私は帽子を被る。
私は子供に帽子を被せる
Q: 被せる と 被さる はどう違いますか?
A:被せ」は他動詞(transitive verb)、「被さる」は自動詞(intransitive verb)です。
e.g.
車にシートを被せた。=シートが車に被さった。

「被せる」についての他の質問

Q:被せる」という言葉についての質問です。
辞書には以下の5つの解釈があります。

1 上から覆うように物を載せる。「帽子を―・せる」「布団を―・せる」

2 全体に注ぎかける。「頭から水を―・せる」「種に土を―・せる」

3 すでにある色や音などの上に、さらに他の物を加える。「映像にナレーションを―・せる」

4 間 (ま) を置かないで、すぐ次の言葉を言う。「―・せて言う」

5 人に罪や責任などを負わせる。着せる。「人に罪を―・せる」

質問
1、今の日本語では、この5つの意味にはあまり使わなくなった意味がありますか。

2、まだ使っている意味では、強いて使用頻度の高さで順を並べると、どうなりますか。
A: 全部使います。

意味の使用頻度の順というより、それを言う状況がその人に起こる頻度の順のような気もしますが、個人的な感覚としては

1→5→2→3→4

のような気がします。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

被せる

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問