認識の例文や意味・使い方に関するQ&A

「認識」を含む文の意味

Q: 認識が甘かった とはどういう意味ですか?
A: Aが「妊娠するとはどういうことか」について深く考えていなかった
Aが「妊娠するということ」を簡単に考えすぎていた
Q: 認識を示す とはどういう意味ですか?
A: show someone's own prehension
あることについてどのように理解しているのかを、別の誰かに対して明らかにする、という意味です。
Q: 認識含めて違う点がありましたらご連絡ください。 とはどういう意味ですか?
A: Please contact me if there are any differences or if something wrong with my recognition.
Q:認識に立つ」と「いじめに見られる」 とはどういう意味ですか?
A:認識に立つ
〜という考えを持つ
〜という立場で

★〜に見られる
≒〜によくある
この文では、いじめでよくある集団行動(みんなで悪口を言う、仲間外れにする、など)
例:学生のメールに見られる失礼な表現
この病気は高齢者によく見られる。

「認識」の使い方・例文

Q: 認識する を使った例文を教えて下さい。
A: 私はその人がたかし(人名)だと認識するのに時間がかかった。

その出来事は事実だと認識している。
Q: 認識 を使った例文を教えて下さい。
A: みんなの認識が違った。それがミスにつながった。
Q: 認識 を使った例文を教えて下さい。
A: 私はそう認識していたのですが…

認識が甘い。

認識不足

認識が足りない。
Q: 認識 を使った例文を教えて下さい。
A: iPodがiTunesに認識されない

認識を深める

間違った認識

その認識はズレている

「認識」の類語とその違い

Q: 認識 にんしき と 意識 いしき はどう違いますか?
A: 例文です。
・ 相手の顔を認識する。
・ 背筋を伸ばすように意識をする。
Q: 認識する と 認知する はどう違いますか?
A: 認識する: to recognize a fact, an object, or something.
認知する: (original) to perceive (existence of) something. / (derivation) to acknowledge that an illegitimate child's father is me.
Q: 認識する と 気づく はどう違いますか?
A: 高齢の自動車運転者は視力の衰えによって信号機や交通標識が認識しづらくなる。
今回のパリに於ける大量殺人行為はテロではなく、むしろ宣戦布告だと認識すべきだ。
濃霧の中で船舶が目視に依って互いを認識するのは容易ではないため、レーダーが用いられる。
Q: 認識基準は、損益計算書における期間利益計算において、重要になってくる問題である。 と 認識基準は、損益計算書の期間利益計算において、重要になってくる問題である。 はどう違いますか?
A: この場合は、どちらでも同じだと思います。

「認識」を翻訳

Q: 認識多久後在一起的? は 日本語 で何と言いますか?
A: 知り合ってからどれくらい経ちますか?
Q: 請問「雖然認識的時間不長,但我一直覺得你是一個做事很有計畫且很有責任感的人」(普通形) は 日本語 で何と言いますか?
A: 「知り合ってまもないけど、私はあなたのことをずっと何事にも計画的で責任感の強い人だと感じています。」直譯的話,這樣說就可以了。
Q: 認識你真的是我的榮幸 は 日本語 で何と言いますか?
A: お知り合いになれて大変光栄です。
Q: 你好,可以認識你嗎? は 日本語 で何と言いますか?
A: こんにちは、僕が誰かわかりますか?
Q: 你曾經幫助過不認識的人嗎? は 日本語 で何と言いますか?
A: QAの全文をご確認ください

「認識」についての他の質問

Q: 「再認識」と「見直す」には差がありますか。ほぼ同じだと感じますが、教えていただけませんか。
A: 「再確認」なら「見直す」に似ています。
「再認識」は「見直す」とはちょっと違います。

「見直す」には「それまでの認識を改める」という意味もあります。もしこの意味で質問しているのでしたら、次の例が参考になるかもしれません。

・「今回の仕事で、彼を見直したよ。」
前はダメな人だと思ってたけど、そうではないことを認識したという意味です。

・「今回の仕事で、彼の無能さを再認識したよ。」
前からダメな人だと思ってたけど、やっぱりダメな人であることを改めて認識したという意味です。

まとめ

認識を改める : 見直す。それまでの認識とは変わります。

改めて認識する : 再認識する。それまでの認識は変わりません。
Q: 認識齟齬どいう原因で手戻りが発生したことがなかった この表現は自然ですか?
A: Oh okay umm

Who know 認識齟齬 is very rare I think

You should say 勘違いが原因で作業の手戻りが発生する事はなかった。
But also most of Japanese don’t know 手戻り
You should just say
勘違いが原因で作業のやり直しをすることはなかった。or
勘違いが原因で作業が振り出しに戻ることはなかった。
Q:
 認識が甘いと言わざるを得ない。[[年明け]]にはカジノ規制を担う管理委員会が発足するが、いったん歩みを止め、問題点を洗い出すのが筋ではないか。

[[年明け]]>ここでねんあけ、としあけ どっちに読みますか?
そして、読み方をどうわけますか?
A: 年明け => 【としあけ】です。   

【ねんあけ】という読み方もあるのですが、その場合は 【年季明け】(ねんきあけ)と同じ意味になり、現代では使われません。(昔の事を言う場合は使いますが。。。)
Q: Hi, I am currently translating a text from Japanese into English. I am having some trouble with some expressions. How would you translate these into English?

1. 認識が多数を占めている点
2. 溝を埋めたい
3. 雰囲気に重なる
4. 注意を促されている
5. 安全の維持及び回復並び
6. キーワードに据え
A: 1. That the recognition is the majority
2. Hope to fill the difference
3. Overlaps with the ambience
4. Is being called to pay attention
5. Maintenance and recovery of safety
6. Make it the keyword

Do you like Van Gogh?
I have a post card.
Q: 認識を改めなければならにし、漫画を読む大人のいる社会を下劣な文化と批評するのは当たらないとする論です。
「当たらないとする論」とは何ですか。
A: 当たらない = 不適切 = Inappropriate = 不當
~とする論 = Main thesis to take such a position

If we use the brackets;
認識を改めなければならないし、漫画を読む大人のいる社会を下劣な文化と批評するのは当たらない」とする論です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

認識

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問