負うの例文や意味・使い方に関するQ&A

「負う」を含む文の意味

Q: 負うところが大きい とはどういう意味ですか?
A:

得益于…
多亏了…

请试着看看这个博客👇
https://nihongonosensei.net/?p=10533
Q: 負う(おう) とはどういう意味ですか?
A: Carry , bear,a heavy burden

「負う」の使い方・例文

Q: 負う を使った例文を教えて下さい。
A: こんな前の今さら返事してごめんなさい!🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️
いつもの例文ありがとうございます!
Q: 負う を使った例文を教えて下さい。
A: 責任を負う
責任は自分が負います。
傷を負う
リスクを負う
これは、彼の努力に負うところが大きい。
彼女の報告に負うところが多い。
Q: 負う を使った例文を教えて下さい。
A: 冤罪を負う
to be falsely accused

責めを負う
to bear the blame

罪を負う
to answer for a crime

リスクを負う
Take a risk
Q: 負う(おう) を使った例文を教えて下さい。
A: 傷を負う
責任を負う
負う(Meaning is difference a little...a prima facie case)

「負う」の類語とその違い

Q: 負う と 背負う はどう違いますか?
A: 責任を背負う。=責任を負う
の意味だとどちらでもOK。
なので、
負債を負う
負債を背負う
重荷(負担)を負う
重荷(負担)を背負う

でもOKです。
この場合、背負うは、よりfatalなニュアンスがあります。

バッグを背負う
物理的に「背負う」場合、「負う」とは言いません。
Q: 負う と 担う はどう違いますか?
A: They are very similar. It's supposed that the former one can mean more responsible, forced or sometimes negative than the latter.
We should take responsibility for future generations.
私たちは未来の世代に対して責任を負う負っている)。
The youth lead the next generation.
若者たちが次代(じだい)を担う。In literal translation 若者たちが次代を導く(みちびく)。
Q: 負う と 担う はどう違いますか?
A:負う」は受動的(passive)でネガティブ(negative)な使い方です。
「担う」は能動的(active)でポジティブ(positive)な使い方です。
Q: 負う と 背負う はどう違いますか?
A: すべて責任を負う
take full responsibility
納税の義務を負う
have an obligation to pay taxes

彼女は赤ちゃんを背負う
She carries her baby on her back.
重荷を背負う
bear a heavy burden
Q: 負う と 担う はどう違いますか?
A: 負う sounds serious and negative, and is used for a burden.
担う sounds trustful and positive.

借金(しゃっきん)を負(お)う owe a debt
明日(あす)を担(にな)う bear the destiny of tomorrow

Interestingly, 負う rhymes with "owe".

「負う」を翻訳

Q: 負う は 日本語 で何と言いますか?
Q: ランドセトを負う。ランドセトを背負う。意味はほぼ同じですか?ニュアンスがありますか? は 日本語 で何と言いますか?
A: ランドセルを背負う。が自然です

「負う」についての他の質問

Q:負う」と「背負う」の違いを教えてください。
A: お・う〔おふ〕【負う】[動ワ五(ハ四)]
1 背中や肩にのせる。背負う。「重い荷を―・う」
2 身に受ける。また、自分で引き受ける。かぶる。「責任を―・う」「恨みを―・う」
3 傷を受ける。「重傷を―・う」「損害を―・う」
4 お陰をこうむる。「先輩のご指導に―・うところが大きい」
5 後ろに位置させる。背景とする。「後ろに山を―・う」
6 借金する。
7 名としてもつ。名前に適合する。
8 ふさわしいさまである。適応する。
source: https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E8%B2%A0%E3%81%86/

せ‐お・う〔‐おふ〕【背負う】[動ワ五(ハ四)]
1 背中にのせる。しょう。「リュックサックを―・う」「子供を―・う」
2 負担になることや重い責任のあることを引き受ける。しょう。「やっかいな問題を―・わされる」「一家の生活を―・って立つ」
3 あるものが背後になるようなところに位置する。背にする。
source: https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E8%83%8C%E8%B2%A0%E3%81%86_%28%E3%81%9B%E3%81%8A%E3%81%86%29/

辞書の定義はそれぞれ、上の通りです。
⇒具体的な「担う」の意味については:
負う」が肩や背中に載せる一方で、「背負う」はその一部である「背中」だけが対象になっています。
⇒抽象的な「担う」の意味では:
どちらも同じような意味で使われます。ただし語感としては、「負う」は動作行為、「背負う」は状態のニュアンスが強いので、特定のニュアンスを強めたい場合に選択の余地があるでしょう。
Q: 負うとおんぶの違いは何ですか。同じ漢字で書かれると同じ意味が持っていますから。
A: 負う is a verb. It means something like to assume, to bear or to take.
おんぶ is a noun. It means piggyback.

おんぶ https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%8A%E3%82%93%E3%81%B6&biw=997&bih=677&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj41faDqYjSAhUMu7wKHe3lCnAQ_AUIBigB
Q: 負うと言えばいえば抱かれると言うということわざは日常でよく使われていますか?
A: 使いません。初めて目にしました。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

負う

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問