負けず嫌いの例文や意味・使い方に関するQ&A

「負けず嫌い」を含む文の意味

Q: 負けず嫌いです とはどういう意味ですか?
A:負けず嫌い」でone wordです。
We say「あの人は負けず嫌いだな」to people who hate losing

「ず」 is sometimes like a negative form.
it's like 「負けずにがんばる」or 「寝ずに勉強する」

But in this situation, 「負けず嫌い」become just One vocab
Q: 負けず嫌い とはどういう意味ですか?
A: it means to hate losing
Q: 負けず嫌い女は とはどういう意味ですか?
A: A woman who doesn’t want to lose
Q: 負けず嫌い とはどういう意味ですか?
A: It means never-give-up attitude. hate losing.

「負けず嫌い」の使い方・例文

Q: 負けず嫌い を使った例文を教えて下さい。
A:
わたしは負けず嫌いだ。
わたしは負けず嫌いな性格だ。
彼女は負けず嫌いだから、自分が勝つまでずっと試合を続けた。

「負けず嫌い」の類語とその違い

Q: 負けず嫌いな兄 と 負けず嫌いの兄 はどう違いますか?
A: そうですね。ありがとうございます!つまり、一般的に、「負けず嫌い」を形容詞として使用する場合、それは説明的な特性について話していることを意味します。つまり、私は見て、結論を出さなければなりません。 一方、「負けず嫌い」を名詞として使うのは、生来の特徴を意味します。 例えば、兄が負けて腹を立てたときのことを何度も思い出すことができるので、兄の性格はこういうものだと思いました。
Q: 負けず嫌いの兄
負けず嫌いな兄 はどう違いますか?
A: 同じ意味ですが文法が異なります。(たぶん)
負けず嫌い の 兄
負けず嫌いな 兄

下のほうが一般的です。(たぶん)
Q: 1)負けず嫌いの兄
と 2)負けず嫌いな兄 はどう違いますか?
A: Same meaning.

「負けず嫌い」についての他の質問

Q: 負けず嫌いについて質問があります〜

どうして 負けが嫌いとか負け嫌いとか言わないですか。「ず」って打ち消しって意味があるのでしょう?

お教えください〜😇
A: Exactly!
実際、江戸時代には負け嫌いと言っていたようです。負けず嫌いというのは昭和になってから一般的になったみたいです。
由来は諸説ありますが、
負け嫌いと負けじ魂etcが混同されたという説や、
この[ず]は打ち消しではなく、意志推量の意味であるという説も(むず、というのは意志推量の助動詞で、そこから派生したということ)あります。
鋭い観察力をお持ちですね。
Q: "負けず嫌い" the ず typically means a negative like "Without losing", wouldn't that translate as "to hate when you win?" and not "to hate losing"?
A: Long time ago, ず used to be added as an emphasis, without meaning negative. Japanese folks, go back to classic literature classes.
Q:負けず嫌い」の由来はなんでしょうか?未然形に「ず」という助動詞は打消しを意味するはずなのに「負けないのが嫌い」でなく「負けるのが嫌い」になっているのが不思議です。
A: 鋭い質問ですね。考えたことありませんでした。以下はネットからの引用です


この「ず」は打ち消しではなく、「む」の仲間の「むず」=「んず」の古風な表記です。「むず」の説明は次の通りです。
動詞、一部の助動詞などの未然形につく。推量の助動詞「ん(む)」+助詞「と」+動詞「す」からできた「んとす(むとす)」がさらに変化したものと言われる。「むず」とも書く}意味は「ん(む)」とほぼ同じであるが、それを強調する気持ちがこめられる。
よって、負けないことではなく負けることという意味です。知らず知らずのうちに、忘れてしまった昔の言葉を用法で我々は使っているのですね。おもしろいものです。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

負けず嫌い

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問