貴いの例文や意味・使い方に関するQ&A

「貴い」の類語とその違い

Q: 貴い と 貴重 はどう違いますか?
Q: 貴い と 貴重な はどう違いますか?
A: we don't use 貴い in daily conversation. I only see it on a test or books. 貴重 is more used. 貴重な自然 貴重品 貴重な動物
Q: 貴い と 尊い はどう違いますか?
A: 次のような答えを見つけましたので、コピーします。 (1)もともとの辞書的意味から 「尊い」 = 敬うべきもの。大切にすべきもの。 (例)尊い祖先の遺産。尊い生き方。 「貴い」 = 貴重である。価値が高い。高貴である。 (例)貴い税金。一滴の水も貴い貴い身分。 (2)さらに考察を加えて 「尊い」・・・ 主に「神仏や人」に対して、 敬うべきものという「主観的な気持ち」を表す場合に使い、 「貴い」・・・ 主に「物や事柄」に対して、 それ自身の持つ価値や身分が高いという「客観的な性質」を 表す場合に使います。
Q: 貴い (たっとい) と 貴い (とうとい) と 貴重 はどう違いますか?
A: 「たっとい」と「とうとい」は同じ意味です。昔はむかしは「たっとい」と読まれることが多かったようですが、現在は「とうとい」の方が一般的です。 「貴重」は「貴い」に比べると意味が狭いものです。 「貴い」には、「貴重」「高貴」の意味がありますが、「貴重」には「高貴」の意味はありません。

「貴い」についての他の質問

Q: 貴い とうとい 俺は貴い経験だといえば、やっぱり小さいな時、両親と一緒に母の母さんの家に行った事なんだと思います この表現は自然ですか?
A: 俺の貴い思い出と言えば、やっぱり小さな時、両親と一緒に母方の祖母の家に行った事だと思います。 (経験と言うと、ちょっと職場経験とか、社会経験とかイメージしてしまうから、思い出にしました。)

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

貴いの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。