躾の例文や意味・使い方に関するQ&A

「躾」を含む文の意味

Q: とはどういう意味ですか?
A: しつけ:仕付けと書いてもOKです。discipline
礼儀作法(etiquette)を身につけさせることです。
または、それによって、その人に身についている礼儀作法の様子です。
動詞は「ける」です。

同じ字で「仕付け糸」とあったら、縫っている最中の着物の形がくずれないよう、粗めに縫っておく仮の糸のことです。
Q: じゃあ 成功 だ とはどういう意味ですか?
A: Then, you/I/we have trained him/her/it/them successfully.

「躾」の使い方・例文

Q: ける を使った例文を教えて下さい。
A: 犬をける。

「躾」の類語とその違い

Q: ける と る はどう違いますか?
A: どちらでも意味は変わりません。ただ、辞書的・国語的に正しいのは左です。
英語のスペルミス(Really? - Realy? : 左が正解) のようなものです。

厳密にいうと、省略したがりの日本人は「け」を漢字一文字で「」と表現するようになり、その結果「ける(しつ - ける)」が「る(しつけ - る)」となったのです。
Q: と 仕付け はどう違いますか?
A: 同じです。
漢字で書く場合は一般的に「」を使うと思います。
ただ、最近はひらがなで書かれる場合が多いです。

「躾」についての他の質問

Q: が悪いの発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q:は必ず能力に勝つ」という諺を聞いたことがありますか?
A: 氏より育ち(うじよりそだち)
Breeing is more important than borth.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問