農産物の例文や意味・使い方に関するQ&A

「農産物」を含む文の意味

Q: 農産物の需要曲線は傾きが急なため、豊作になることで農産物の価格が大きく下落し、豊作であるにもかかわらず農家の収入が減少してしまうという現象が見られる。これを「豊作貧乏」という。 とはどういう意味ですか?
A: そして、覚えておいてください と言ったように、農家は農作物をたくさん育てるのにお金をいつもより多くかけています。でも、もらえるお金はいつもより少し上か、なぜか減ってしまった。
じゃあ売らなければいい、収穫しなければいいと。そういうわけにはいきませんね。作物は収穫しないと次また作物を育てることができませんね。また、売らなければ売らないで問題が起きるのです。
それは、「他にも農家がいる」ということです。もしかしたら、今年は雨があんまりふらないで太陽をいっぱい浴びたことで作物が育ったのかも。そうしたらあなた以外にも豊作な農家は沢山いるわけです。スーパーにいつもの量を、いつもの値段で売ろうとしたのに、そんな値段じゃいらないよと言われた。なんでだよ!とあなたが怒ると、いやー他の農家さんがね、今年は豊作だから安くいっぱい売ってくれたんだよ。とスーパーの人は言いました。これではあなたは農家として収入が0です。じゃあその農家より安く売るから買ってくれ!ああ、作物を収穫して売る準備をしておけばよかった...こうなるので、みんな取れた分で売れる分は売るわけですね。値段は気にしていられません。
これを、豊作なのに農家さん貧乏じゃん。豊作貧乏 といいます。

「農産物」についての他の質問

Q: オーガニック農産物がすごく売れているように、いい物は高くてもよく売れる。 この表現は自然ですか?
A: 「オーガニック農産物」とはあまり言わないような気がします。「有機農産物」か「オーガニックの農産物」がいいと思います。
Q:農産物や工業製品を生産した側から消費者への過程を商品の流通という。」に「過程」という言葉を使うと、正しいですか。
A: You can use the word 過程 in this context but whole sentence should be:
農産物や工業製品などが、(それらを)生産した側から消費者へ届く過程を、商品の流通という。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

農産物

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問