迎えるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「迎える」を含む文の意味

Q: 迎えに行った とはどういう意味ですか?
Q: Im so confused. please. what does it mean "Mukae" 迎え? Response/reception or find? or what. とはどういう意味ですか?
A: I'm going to pick you up.
Q: 迎え(むかえ) とはどういう意味ですか?
A: Forexample, welcome to my home! ようこそわがやへ ※これは迎えるようすをあらわします。This example represents “迎える
Q: 迎えに来る とはどういう意味ですか?
A: aller chercher qn
Q: 迎えに来てくれていた。 とはどういう意味ですか?
A: had came to pick up me

「迎える」の使い方・例文

Q: 迎えります を使った例文を教えて下さい。
A: 迎えります dosent exist. you mean 迎えます?
Q: 迎えます。 を使った例文を教えて下さい。
A: 当店は今年で50周年を迎えます。
Q: 迎えに来る を使った例文を教えて下さい。
A: 急な雨の日は、母が傘を持って駅まで迎えに来る。でも今日は母が出かけているので、もし雨が降れば代わりに妹が迎えに来る。妹も居ない時は、遅い時間なら父が迎えに来る。誰も迎えに来る人が居なければ、大抵私は走って帰る。
Q: 迎えます を使った例文を教えて下さい。
A: 母は明日、50歳の誕生日を迎えます。

「迎える」の類語とその違い

Q: 迎え と 出迎え はどう違いますか?
A: 迎えに行く go to him/her place (and come back with him/her.) 出迎える go out of house/building to see his/her arrival.
Q: 迎えに来る と 取りに来る はどう違いますか?
A: 迎えに来る ↓ 人や動物、生きているものに使います 例文) もうすぐお母さんが迎えに来るよ 取りに来る ↓ 物に対して使います 例文) リンゴが届いたら取りに来るよ
Q: 迎えに行く と 迎えていく と 迎えてくる はどう違いますか?
A: 迎えに行く→ going to pick someone up 迎えていく→incorrect 迎えてくる→incorrect 迎えに来る someone is coming to pick you up
Q: 迎えに来る と 連れていく はどう違いますか?
A: Ich Bringe Kinder mit.こどもを連れていく Kimmie mich abholen.わたしを迎えに来て。

「迎える」を翻訳

Q: 迎えに来ると迎えにいくの違いはなんですか は 日本語 で何と言いますか?
A: Person A and B. A is now at the airport. B is now at B's house. A said to B. Can you come to the airport to meet me ?(迎えに来れますか) Yes I can.(迎えに行くことができます) B said to B's family. I am going to go to the airport to pick A up.(迎えに行きます)
Q: My friend parents picked us up at the airport. Would you used 迎えに行く? は 日本語 で何と言いますか?
A: (わたしの)友達のご両親が、私たちを空港まで「迎えに来ました」。

「迎える」についての他の質問

Q: 迎えに来てあげましょうか? And 迎えに来てくれました。 この表現は自然ですか?
A: Entendí todo. ¡Aprecio su amabilidad y tiempo, muchas gracias! Por favor manténgase saludable.
Q: "迎えます"と"向かいます"、発音で どうやって違うかな?
A: 向かいます。これから空港に向かいます。 we are now heading to the airport.
Q: is it true that "迎え, この前" often pronounced as "むかい, このまい" in conversation? よろしくお願いします!
Q: 迎えてありがとうござい! この表現は自然ですか?
A:迎えいただき、ありがとうございます。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

迎えるの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。