送付の例文や意味・使い方に関するQ&A

「送付」を含む文の意味

Q: 送付いただいた図面の取り込み及び 内容確認がOKでしたので報告させていただきます。 とはどういう意味ですか?
A: たぶん、パソコンへの取り込みの事だと思います。
「パソコンに図面のデータをコピーした」という意味です
Q: 送付日程表がA出までの流れとなりますので、御確認下さい。 とはどういう意味ですか?
A: 流れ는 주로 ①순서 ②타임 스케줄 ③요령 이라는 의미로 쓰는 경우가 많습니다.
문맥에 따라 의미가 약간 다르지만 대개 위 같은 의미로 쓰입니다.

流れとなりますので
→ (위의 ①.②.③)-이/가 되니까
(위의 ①.②.③)-이/가 될 테니까

A出가 무슨 뜻인지 잘 모르겠지만 送付日程表가 A出까지의 순서(요령/타임 스케줄)이 되니까(돼 있으니까 / 될 테니까)...라는 의미입니다.
Q: 送付の件 とはどういう意味ですか?
A: QAの全文をご確認ください

「送付」の使い方・例文

Q: 送付 を使った例文を教えて下さい。
A: 後で書類を送付します

「送付」の類語とその違い

Q: 送付 と 郵送 と 投函 はどう違いますか?
A: 送付는 짐이나 편지 등을 ‘보내는 거’고 郵送는 그걸 ‘우편으로 보내는 것’, 投函는 우체통에 넣는 것 혹은 창구에 내는 것을 뜻합니다.
Q: 送付する と 送る はどう違いますか?
A: 送付する、は、何か物を送り届けることです。

送る、にはたくさんの意味があります。
何かを届ける意味、何かを誰かにあげる意味、人をどこかに連れて行く意味など、場合によって変わります。

“送る”の意味の中に”送付”が含まれると考えればよいかと思います。
Q: 送付 と 送信 はどう違いますか?
A: 普通は、物を郵便で送る場合に「送付」する。
Emailなどを送る場合に「送信」する。と言うと思います。

「送付」についての他の質問

Q: お疲れ様です。
SIRを送付いたします。
ご査収ください。 この表現は自然ですか?
A: (いつも)お世話になっております。
SIRを送付いたします。
ご査収ください。
But I don’t know What is SIR.

お疲れ様は同じ会社の人に使います。
Q: 送付先は○○の住所ですか、それともXXの住所ですか? この表現は自然ですか?
A: 違和感はありませんが、
もし○○が学校や自宅などの名詞ではなく、住所そのものだとすれば
送付先の住所は○○ですか?それとも××ですか?
もしくは
送付先の住所は○○、××のどちらですか?
の方がより自然です。
Q: 送付状から~
...私は将来にアジアとヨーロッパの国際関係の間に繋がりを研究したいと思いますので、大使館で得られた体験はその将来に向かれたステップの最初になれると思います. この表現は自然ですか?
Q:送付したCSSファイルに置き換えました。(A.css・B.css・C.css)
D.cssファイルの内容が変更されないので、置き換えませんでした。
fontsフォルダを追加しました。

ご確認お願いいたします。 この表現は自然ですか?
A: 状況がわからなかったのですが、ファイルを「送付した」のは自分だと思います。自分の行動に「ご」は付けないので「送付したCSSファイル」だろうと思います。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

送付

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問