違いの例文や意味・使い方に関するQ&A

「違い」を含む文の意味

Q: 「てか違い知ってる?」の「てか」、何ですか? とはどういう意味ですか?
A: 「~てか」は、友達に話すときに使ってくださいね。
「知ってる?」と言っているところから、この言葉は親しい人と話していることがわかり
ますよね。
年上の人にいうのは、少し失礼な感じがします。
Q: 違いを出す とはどういう意味ですか?
A: show difference
show different/better result
Q: ~に違いない とはどういう意味ですか?
A: The expression corresponds to “must,” which means inference.
e.g. 彼は日本人に違いない。
He must be a Japanese.
Q: という違いです。 とはどういう意味ですか?
A: It is the difference.(between A and B)

「違い」の使い方・例文

Q: 違いがわかりませんので、適切と適当 を使った例文を教えて下さい。
A: 本来は適切=適当です。

適切(適当)な道具を使うことは大切だ。
社長は適切(適当)に給料を払った。


ですが、多くの日本人は適当(テキトー)を「しっかりやらない/だらしない」という意味で誤用しています。

彼は適当な(だらしない)人間だ。
今日の仕事は適当に(しっかりやってない)終わらしたよ。

ですから、「適切」を使った方が誤解がないと思います。
Q: ~に違いない を使った例文を教えて下さい。
A: 仕事に違いない。昇給したに違いない。パソコンしてるに違いない。食事してるに違いない。間違ってるに違いない。食べてるに違いない。テレビを見てるに違いない。忘れたに違いない。持ってきてるに違いない。欲しがってたから、買ったに違いない。本を借りたに違いない。遊んでるに違いない。浮気してるに違いない(笑)

★返信ありがとうございます♪(^^)/ なぜか、返信できないんで、こちらに書きました☆「浮気してるに違いない」あと「浮気したに違いない!」と言うのもありますWw
Q: 「こんにちは」と「はじめまして」の違い(when to use which when you introduce yourself) を使った例文を教えて下さい。
A: 「こんにちは」はフツーの挨拶。いつでも使える。
「はじめまして」は初めて会ったときの挨拶。一人に対して、一生に1回だけ使える。
Q: 違いは何ですか?
私わあるぜんちんからきました
私はあるぜんちんからきました を使った例文を教えて下さい。
A: When the word "は" is used as a particle such as "watashi は", the word "は" is pronounce as "wa" instead of "ha". But this is one exception and the rest of the time "は" is pronounce as "ha".

私わあるぜんちんからきましたis wrong Japanese
私はあるぜんちんからきました is collect!

(私はアルゼンチン🇦🇷から来ました)
Q: など なんて なんか の違いを教えてください を使った例文を教えて下さい。
A: など is "etc."
その事故で車や標識などが壊れた。
This sentence indicates broken things are not only car and sign but also somethings.
(I think we should use など with multiple samples.)

なんて has some meanings.
なんてすてきな花だ。
what a beautiful flower is.

なんか means "someting"
なんか食べるもの無い?
do you have something to eat?

And "なんて" can't attach with が
チョコレートなど(なんか)が食べたい ○

チョコレートなんてが食べたい ×




and i realized what you really want to ask about now.

these words can use as disrespecting words.
無人島など何もないし行きたくない

無人島なんて何もないし行きたくない
無人島なんか何もないし行きたくない。

i guess we can replace these words.

「違い」の類語とその違い

Q: 大きな違い と 大違い はどう違いますか?
A: それとこれとは大違い

それとこれには大きな違いがあります。

豚肉と牛肉じゃあ大違いだよ。

麦茶と緑茶には、大きな違いがあります。

トランプさんとオバマさんじゃあ大違いだよ。
(「大違い」と言われると、「トランプさんかオバマさんか、どちらかのことが嫌いなんだろうな」と感じます。)
Q: 違い と 区別 はどう違いますか?
A: 違い=difference 区別=to distinguish (and then classify) something
・鑑定士は、偽物の微妙な色合いの違い(×区別)を見逃さなかった。
・普通、蝶は昼間飛び、蛾は夜に飛ぶという違い(×区別)がありますが、フランス語では両者を区別しません。(△両者は違いません)
・カロリーは今までの半分ですが、味に違い(×区別)はありません。
・その双子は服装も髪型も同じで区別(or見分け、×違い)がつかない。
ご参考に。
Q: 違い と 違う はどう違いますか?
A: 違い - the difference
違う - different ; wrong
Q: 違い と 違う はどう違いますか?
A: 違い is difference
違う is different
Q: でも と も の違いは何ですか と 例えば、きのうは8時間歩いた。今日は足が痛くて立つことも\でもできない。 この場合はどちらが使う はどう違いますか?
A: 立つことも出来ない。
でも仕事はする。

立つことが出来ない。

でも今日も歩く。

沢山使えます☺️

「違い」を翻訳

Q: ​‎「が」と「は」の違いを教えてよろしでしょうか。以下の例文から見れば、どう違いますか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: 友達が本を貸してくれました。

「誰」が貸してくれたかがこの文で1番のポイントになります。この場合だと「友達」
(「〜してくれた」の時は『〜が』を使うことがほとんどな気がします。)

Aさんは私に英語を教えてくれました。

「私に英語を教えてくれました」の部分がポイントになります。

例:空が青い→青いのは何か?=『空』
  空は青い→空は何色(どんな感じ)か?=『青い』

分かりにくかったらすみません。
Q: 「として」と「としては」の違いは何ですか。また、「としては」のニュアンスとして、何かの場合には、「は」抜きでもいいでしょうか。つまり、ある場合、「としては」の「は」抜きでも、原文の意味が変わらないケースもあるのか。ご説明頂ければ幸いです は 日本語 で何と言いますか?
A: 例:
1. 教師として、その行為を見逃すわけにはいかない。

2. 教師としては見逃すべきでないことだが、一個人としてはそうしたくなる気持ちが分からなくもない。

1. の例文は「教師として」を「自分は教師だから」と言い換えてもニュアンスはほぼ同じです。
一方 2. の例文の「教師としては」の「は」は、話題を限定する意味で使っています。つまりこの「教師としては」は、「(観点を)教師という立場に限定すれば」という意味になります。
「としては」は本音と建前、立場などが異なる場合に、その一面を説明するために使われることが多いように思います。

意味が違いますから、「としては」を使うべき場面で「として」を使うと、通常は不自然になると思います。

----
「として」と「としては」の違いは何ですか。また、「としては」のニュアンスを「は」抜きで伝えられる場合があるでしょうか。つまり「としては」の「は」を抜いても原文の意味が変わらないケースはあるでしょうか。ご説明頂ければ幸いです。
Q: (違い言葉を教える時)Sorry, I accidentally taught you bullshit! は 日本語 で何と言いますか?
A: ごめんね、うっかりデタラメ教えてたよ!(casual)
gomenne ukkari detarame oshietetayo!
すみません、間違えていいかげんなことを教えてしまいました。(polite)
sumimasen machigaete iikagennakoto o oshiete shimaimashita.
Q: ありがとうございますとありがとうございましたはどんな違いがありますか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: たとえば、HiNative に何か質問を投稿します。すると誰かが回答します。
質問者は、「(回答してくださって)ありがとうございます。では、〜という理解で合っていますか。」と言うことができます。このように、まだ質問が続いている時に過去形を使うのは不自然です。

一通り問題が解決したら、「色々とありがとうございました。おかげさまでよく理解できました。」のように言います。ここでは現在形ではなく、過去形を使う方が自然に感じます。

また、過去に済んだことについてお礼を言う場合も「先程は助けてくださってありがとうございました。」などと言います。
ただしこの場合は「ありがとうございます」を使うこともあります。厳密には過去形を使うべきかもしれませんが、現在形を使ってもそれほど違和感はないかもしれません。

いずれにしても、完全に終了したことについては過去形の「ありがとうございました。」を使うのが自然だと思います。
Q: don't you 〜 and 〜 , don't you の違いは は 日本語 で何と言いますか?
A: 一応私の感覚で説明しますが、私はバイリンガルではないので参考程度に読み流してください。英語の方にも質問してみるといいと思います。

さて、Don't you 〜? は、相手が〜すると思っている時にしないことを意外に思う気持ちを込めて「〜しないの?」と尋ねるような時に使えます。
たとえばある料理について「Don't you like it?」と言えば、訳は「口に合わなかった?」かもしれませんが、文字にならない部分には、気に入ってもらえると思っていた 期待/予想 が外れた、というニュアンスが込められているように感じます。

〜, don't you? は、語尾を上げて発音する場合と、語尾を下げて発音する場合でニュアンスが変わります。

料理を眺めている人に向かって「You are going to eat it, don't you?」と語尾を上げた発音で尋ねると、「食べるよね?」みたいなニュアンスになります。

語尾を下げて発音した場合、「もちろん食べるんでしょ。」という感じで、食べることはわかっているが、一応形式的に確認しているようなニュアンスになります。

つまり、語尾を上げた方が疑問に思う気持ちが強く、語尾を下げると疑問形の形はしているものの、内容的にはほぼ確信しているように聞こえます。

ちなみに同じ状況で「Don't you eat it?」と言うと、食べなそうなので「食べないの?」と聞いているように感じます。場合によっては、そのことで相手を責めているように聞こえるかもしれません。

「違い」についての他の質問

Q: 「は」と「が」の違いを教えてください。
また、メールが12日に使えません。という語句で「を」ではなく、「が」を使うのはなぜでしょうか。
A: (続き)
「は」は「他の助詞の後ろに加える」こともできます。
e.g. では, には, とはetc.
「が」には「特定」の役割があるので、「対象を特定した方が自然」な場合によく使われます。
e.g.
(私は)これが好き。("好き"は形容詞)
(私は)これがほしい。("したい"は形容詞)
(私は)これがしたい。("したい"は形容詞?"する"が変形したものなので、「これをしたい」でもOKです。「を」で「単純に対象を示す」よりも「が」で「対象を特定する」方が多少強調されているような気がします。)
これがある。(「これはある」は何かと対照的にしています。)
(私は)これができる。(「可能」なものを表示する時、それを「特定」をした方が自然です。)

>メールが12日に使えません。
「使えない」は「使える(可能)」の否定形です。「その対照を特定」する「が」を使うことが一番自然に感じます。
>12日にメールを使えません。
「使う」の「動詞の対象」を「を」で表示していると考えると、一応間違いではないです。
>メールは12日に使えません。
「他の助詞の代わり」に"は"を使っています。ということは、「書いた人は何かと対照的に文を書いた(からこうなった)」ということになります。「が」や「を」より、「"は"を使うことを優先した。そこに何か意味がある」と感じます。
e.g. "メール"は12日に使えません。(でも、"電話"は普通に使えます。)
Q: 「は」と「が」の違いをちょっと分析してみたいのですが、そのためにまず次の文の意味の理解が正しいのかどうか、教えてもらえますか。
違いがあれば示してください。

猫はいます>「猫なら、いますよ(ほかの動物はいないかもしれませんが)」
猫がいます>一番自然な言い方。”There is a cat”、または”I have a cat” (この場合、「猫を飼っています」を使うほうが自然でしょうか)

猫はいますか>”Is the cat there?” 猫のことなんだけど、そこにありますか?
猫がいますか>”Is there a cat?” そこに猫があるのかな?

^この二つは逆の意味の可能性が高いと思います。なぜなら  
http://nifongo.style.coocan.jp/001.htm 
のサイトによると、

近くに郵便局はありますか>「特定の郵便局が意識されているわけではなく、近くに郵便局があるのかないのかもわかっていません。」
近くに郵便局がありますか>「特定の郵便局を意識した言い方で、近くに郵便局があると予測されています。」

になっているので、「はありますか」のほうが”Is there a post office nearby?” になっていて、「がありますか」が”Is the post office nearby?”ですよね。

彼はいますか>この場合もよく分かりません。”Is he there?” 単に彼について、いるかどうかを聞いているように思いますが、違うでしょう。
彼がいますか>「いるのは彼ですか」に聞こえてしまいますが、違うでしょうね。”Is he the one who is there?”

近くに郵便局はあります>「近くに、郵便局なら、あります(ほかの施設はないかもしれませんが)」
近くに郵便局があります>一番自然な言い方。”There is a post office nearby”.

この時計は素敵です>普通にこの時計についての情報(この場合は形容詞)を伝えています。
この時計が素敵です>あまり使わないと思います。「この時計だけが素敵」のような意味に聞こえます (It is [specifically] this watch that is wonderful)

猫は好きですか>たぶん、すでに猫について語り合っている状況だと思います。「ついでに、猫は好きですか」
猫が好きですか>一番自然な言い方でしょう。”Do you like cats?”

新しい車は欲しいです>これもあまり言わないでしょう。「AはBがほしい」のほうが自然なので、「は」を使う状況が限られていると思います。新しい車が既出のテーマの場合、もしくは「新しい車だけは」を伝えたい場合。
新しい車が欲しいです>”I want a new car”

ひらがなが読めます>ただひらがなが読めることを伝えています
ひらがなは読めます>ひらがなだけは読めます(感じやカタカナはたぶん読めないと推理できます)

こちらは田中さんです>普通に田中さんを紹介しています。
こちらが田中さんです>聞き手は田中さんのことを知っていたが、初めて直接会っています。

(この店に)チリソースがありますか?>https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9082804.html 
によると、普通は言わないみたいです。これも上の郵便局の文に似ていると思いますので、意味がよく分かりません。
(この店に)チリソースはありますか?>これもどうして「は」のほうが自然のか、まだよく分かりませんが、一応そうだと考えて間違いではないですよね。

じゃあ、彼は…>最後まで言わなくても、なんとなく、彼に何かがあったと思えます。
じゃあ、彼が…>彼が何かをしました。「〇〇をしたのは彼だったね」のような意味。

ほかにも役に立ちそうなペアがあれば、教えてください。
よろしくお願いします。
A: なんだかすごく研究されていますね。自分自身も海外の方に説明する時に混乱します(苦笑)。「は」はやはり「話題」を示します。今まで説明を探していて考えたこととして、
・(肯定文)紹介する時。[紹介したいものを"話題"として示します]
・(質問文)あるのかわからないものを聞く時。[質問のしたいものを"話題"として示します]
・物理現象のような、公然の事実の説明
これらは自然に感じます。一方、「が」は「特定」に使われます。
・「好き」「嫌い」「憎い」「ほしい」など、英語では「like, hate, want」の動詞になるのに、日本語では動詞じゃないもの。
・「できる」「わかる」「要る」「いる、ある」特定するべき対象
・「誰が」「何が」「どこが」など、特定するべき疑問詞?。(「は」を使える状況を考えるのが大変そうです…)
これらは自然に感じます。話題からそれますが「を」は、
・を食べる
のような他動詞で使われるのが普通です。そして、「は」は「(二回以上使われて)対比?対照?」に使われ、「が」は「比較」に使われます。なので、(分脈によりますが)普通の使い方から外れた時に話者の意図が込められる気がします。あとは…話題が既に明らかなのに繰り返されると「何か意味があるのかも?」と疑います。ところで、全部英語ですが、[は][が]の違いの説明したリンクや自分で書いてみた説明も投稿してみます。
Q: 違いな文化についての映画を見るのが好き。 この表現は自然ですか?
A: 違う文化についての映画を見るのが好き。
違う is a verb, not a na-adjective, so な isn't used.
Q: 「に違いない」と「に相違ない」もニュアンスはどう違いますか?丁寧な言い方はどちらですか?
A: ・この資料のデータに相違はない。

・おっしゃることに相違ありません。

会話ではほとんど使いません。硬い表現で、ビジネスメールや論文で使うことが多いですかね(^^;)
Q: If someone says something, and you believe it to be wrong, can you say 違いな? この表現は自然ですか?
A: Then we say
違うor違うなor違うねor違うよ
Which one you use depends on people but they are almost the same nuance.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

違い

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。