遠くの例文や意味・使い方に関するQ&A

「遠く」を含む文の意味

Q: 遠く鳥取県までつづいており、その山々を埋めつくして とはどういう意味ですか?
A: 八つ墓村読んでたんですね。

八つ墓村は岡山県の山の中にあります。その山(森林)は、隣の県である鳥取県まで途切れずに広がっている、っていうことです。
Q:遠くで誰かの叫び声が響き、すぐ近くでも沸いた。」の沸いた とはどういう意味ですか?
A: yui903003さんがおっしゃっているように、ここでの「わく」は、「湧(涌)く」の間違いであると思います。「沸いた」の前には、「でも(也ですかね?)」があり、沸いたのは、叫び声であることがわかるからです。叫び声は、「突然出てくる」ものであり、「熱気が高まる」では、意味が通じません。
この話での「誰か」が、興奮して、戦いたいという状況であるとすれば、沸くも使えないことはない(例えば、戦いたくて、血が沸いた。など)ですが、この話の人は、どちらかというと怯えているように見えるので、やはり沸いたは、不適だと思います。
Q:遠くの親せきより近くの他人」ということわざがある。 とはどういう意味ですか?
A: 離れた場所にいる親戚よりも、近くにいる人の方がすぐに協力してくれるということです
Q: 遠く滲む縹色 流々と旅行く魚は 己が運命と散りても羽瀬に惑いて 是什么意思? とはどういう意味ですか?
A: 薄い青色が遠くににじんで (朝になって/日が暮れ始めてます)
魚が(川を)旅して流れていく
「これが自分の運命だ」と思いながら
漁の罠のなかで死に向かう

わざと難解にした感じですね。小説ですか?
Q: 遠く から 来 て くれ た 友達 が 帰っ ちゃ つた っ た とはどういう意味ですか?
A: My friend who comes all the way to see me has left.

「遠く」の使い方・例文

Q: 遠く を使った例文を教えて下さい。
A: 遠くの方で音楽が聞こえる。

今日は仕事で遠くの方へ行きます。

このお店は駅から少し遠いです。
Q: 遠くに住む
なんでここの「遠い」は「遠く」になりました
「遠いに住む」も正解ですか を使った例文を教えて下さい。
A: 遠いに住む、は間違いです。(遠い、は、形容詞です)
遠く」には、遠いところ(名詞)と言う意味があるので、「遠くに」という言い方ができます。
Q: 遠く を使った例文を教えて下さい。
A: ・次の日曜日は、少し遠くにでかけたい。

「遠く」の類語とその違い

Q: 遠く見える と 遠くに見える はどう違いますか?
A: 遠く見える
遠く」は形容詞「遠い」の「く形」(副詞用法)
=見える状態が遠い
近くにある物が遠く離れて見える
⇒この眼鏡をかけると、目の前の物が遠く見える。

=遠い状態で見える
遠い物を見ることができる
⇒冬の晴れた日には沖の小島が遠く見えます


遠くに見える
遠く」は名詞
=遠い場所にある何かを見ることができる
⇒この展望台から君の家が遠くに見えるよ。 
Q: 遠くの と 遠い はどう違いますか?
A: 違いませんよ!
ただ、日常で使う時は、”遠い公園”よりも”遠くの公園”と言います。
“遠い公園”と使う時は、公園を指すよりも、遠いことを伝えたくて使う時が多いです。
遠い公園だなあ、と使います。

つまり
公園を言いたいなら”遠くの公園”
遠いことを言いたいなら”遠い公園”と使います。
Q: 遠く と 遠い はどう違いますか?
A: 遠く is a noun,
e.g. あの人は遠くへ行った。
遠い is an adjective,
e.g.あの人は遠い場所へ行った。
Both examples are the same meaning, that guy left to a place far from here.
Q: 遠くからもよく見えるように、字を大きく書いてください と 遠くからもよく見えるために、字を大きく書いてください はどう違いますか?
A: same meaning
Q: 遠く と 離れた はどう違いますか?
A: 遠く distantly
離れた separated

「遠く」を翻訳

Q: 遠くからみると真実だ、近くからは見ると嘘だ。
自然ですか。 は 日本語 で何と言いますか?
A: ありがとうございました。
Q:遠くとあわせたAngels」はどういう意味ですか。





は 日本語 で何と言いますか?
A: 「遠く」と 「あわせた」はつながらない言葉です。なにかの歌詞ですか?🤔

「遠く」についての他の質問

Q:遠くに聞こえる空を舞うピアノの音」って、言い換えれば

遠くから聞こえる空を舞うピアノの音」って言っても自然でしょうか? この表現は自然ですか?
A: 元の文章からは下の1,2の二つの解釈ができます。
言い換えをしても二つの解釈ができるので、言い換え自体には問題はありません。

1「遠くからピアノの音が聞こえる。その音はまるで空を舞っているようだ。」
2「遠くから、空を舞っている(空に浮かんでいる)ピアノの音が聞こえる。」
Q: 遠くから見ると並み高層ビルの線はskylineと呼ばれている この表現は自然ですか?
A: 「並み」が不自然です。以下、少し直してみました。
遠くから見た並んだ高層ビルの線はskylineと呼ばれている
Q: 遠くの山頂に雪が積もってある山も見えた。あれを富士山にしようってこっそり想像した。 この表現は自然ですか?
A: 「山頂に雪が積もっている/山頂が雪で白くなっている 山も遠くに見えた。私はそれ(/その山)を富士山ということにしようと密かに决めた。」
這麼說就好了。
Q: 遠くにあなた達の輝いている目が見えた。= I could see their glowing eyes in the distance. この表現は自然ですか?
A: あなた達の→彼らの
Q: "遠くへと消えていく" In this sentence, what does "と" mean?
A: Hi again (・✖・)
the ''と'' doesn't mean anything. ''遠くへ消えていく'' is OK, too.

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

遠く

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問