部下の例文や意味・使い方に関するQ&A

「部下」を含む文の意味

Q: 部下を伴って出張する とはどういう意味ですか?
A: 部下を連れて
または、
部下と一緒に
という意味です。
Q: 部下に厳しく言いすぎると、嫌われることはあっても、そんけいされることはないから、あまり厳しく言わないほうがいい。 とはどういう意味ですか?
A: 你對部下嚴厲的指責,只能引起他對你的反感,並得不到尊重。所以,你最好不要嚴厲的指責。
Q: 部下たちから疎まれるのは、宙ぶらりんの爪弾き地獄である。 とはどういう意味ですか?
A: うとむ: 嫌って遠ざける
宙ぶらりん: 空中に ぶら下がる様子
爪弾き(つまはじき): 人を嫌って孤立させること

部下たちに嫌われて、どこにも所属できずに孤立した気分で、地獄にいるようだ。
Q: 部下には親切で、無理な産業はさせませんし、冗談を言って、社員を笑わせるのも兄です。 とはどういう意味ですか?
A: I think it is not 産業 but 残業 . Then the sentences mean something like
" He is kind to his staff and does not ask them overtime work that they do not like . Also he makes staff of the company happy with his joke ."
Q: 部下の言うことに部長までもが同調して、仕事中に《野球の中継を見よう》と言う とはどういう意味ですか?
A: 部下
「野球の中継を見よう」
と仕事中に言う。
そこで、本来ならば、そのような(恐らく不真面目な)行為を譴責し指導すべき部長(つまり上長)が、指導しないか意見に同調までする(つまり一緒になって仕事中に野球の中継を見ようと言う)、といった意味ですね。

「部下」を翻訳

Q: 部下を従える
営業課
臨機応変
就業規則
意味を教えていただけないでしょうか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 部下を従える: have subordinates
営業課: sales division
臨機応変: flexible
就業規則: rules of employment
Q:部下や後輩がメインでした仕事なら、彼らをお立ち台に立たせる」Does this sentence mean if your junior is the did most (the main parts) of your work, you have put yourselves in their shoes? does not really make sense... は 日本語 で何と言いますか?
A: 彼らをお立ち台に立たせる means "let them get the credit for the work"
Q: what’s the meaning of this sentence “部下に对しては まるで人が変わったように威張っている上司がいる”. thanks は 日本語 で何と言いますか?
A: I’m sorry I can’t translate it into English literally
But Let me put the meanings of words

部下=Subordinate
に対して=Against
まるで=As if
威張っている=you are so proud and look down on you
上司=boss
人が変わった=your character has changed completely

Your boss is just talking your subordinates down you are feeling that his/her character has changed,I guess the boss is nice but today he is being bad
As if your boss became different person

「部下」についての他の質問

Q:部下が課長の事務室に入ったとき、
「ドアを閉めますか?」って自然ですが、

②宅配便を受け取るとき、
「サイン要りますか?」ってよく言いますか?

「サインしますか?」って言うと、不自然でしょうね。

不自然なポイントが分かりません。

①と②の例文のケースは、どれも、話し手が聞き手に尊敬しているんですが、
A: 1. 自然です。

2. 「サイン要りますか?」も「サインしますか?」も、どちらも表現としては自然です。しかし、日本では宅急便を受け取る時にサインするのが当然のことであり、宅急便の人から「サインお願いします」と言われることが普通なので、こちらからサインのことを言うことはあまりありません。

「です」や「ます」は丁寧な表現であり、敬語として使われます。
そのため、1と2の表現は聞き手への敬意を示していることになります。
Q: 部下が課長の事務室に入ったとき、

部下「課長、ドアを閉めますか?」って、
ちょっと補完して、文法の仕組みを分析させていただきます。


①課長、ドアを閉める必要があるかどうか、
①はまだ、誰によって閉めるか、って言う話じゃなくて、ただ閉める必要があるか、どうかっていう話です。

②「課長、私がドアを閉める必要があるか、どうか?

②は、①の上に、すでに誰によって閉めるって話につながっているんです。


①と②は、食い違いになってるというわけでもなくて、普通は①の感じですか?②の感じですか? 

A: 状況によりますが、通常①だと私は思います。

ドアを閉めるか聞いた場合、普通は閉めるのは閉めるか聞いた本人です。
Q: 部下「やれるもんなら、俺を首にしてみろ」
上司「嘘じゃないよ、俺は首にしてやれるよ」 この表現は自然ですか?
A: 会話で「首にしてやれるよ」というのはあまり言わないと思う。俺は首にできるよ。とか、じゃあ、首にしてやろうか?とかのほうが会話としてすっきりくる。
Q: What's the meaning of な on 部下がすばらしい働きをしたな。?
A: if I explain with difficult word 感嘆文. please look this up
Q: 部下に対して威張る上司には嫌だ
威張る ってという意味ですか?
A: 自分の権力や強さを相手に分からせるように偉そうに振舞うことをいいます。
良い意味では使われません。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

部下

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問