里子の例文や意味・使い方に関するQ&A

  • 「里子」を含む文の意味

    1. 文の意味
    2. 里子(さとご)=foster child 本当の親が、子どもを育てることが難しい場合に、一時的に別の家庭に預けて、育ててもらう制度があります。 その子どもを里子、預かる家庭を里親(さとおや)と言います。 里子と里親の間には、法的な親子関係はありません。しかし、法的な手続きを通して、里親が親権(しんけん=parental authority)を得ることで、親子関係が成立します。 また、それによって、里子は養子(ようし)に、里親は養父(ようふ)/養母(ようぼ)に名前が変わります。

  • 「里子」についての他の質問

    1. 他の質問
    2. 里子は 私に 免許を 取らせて くれません。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

里子の前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。