重なるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「重なる」を含む文の意味

Q: 重なる とはどういう意味ですか?
A:重なる」の意味は下記の通りです。

① 物の上に(同種の)物がさらに置かれて、下の物を覆うようになる。
「 - ・って倒れる」 「幾重にも-・った山」

② 二つ以上の物事・現象が同じ時におこる。 「不幸が-・る」 「日曜と祝日が-・る」

③ 積もる。加わる。 「心労が-・って病気になる」 〔「重ねる」に対する自動詞〕
Q: 重なる とはどういう意味ですか?

「重なる」の使い方・例文

Q: 重なると重ねる を使った例文を教えて下さい。
A: 不幸が重なる
彼女が皿を重ねる
Q: 重なる を使った例文を教えて下さい。
A: 予定が重なる
Q: 重なる を使った例文を教えて下さい。
A: 予定が重なる
Q: 重なる を使った例文を教えて下さい。
A: 予定が重なる (overlap schedule)
本が積み重なる (stacking books)

「重なる」の類語とその違い

Q: 重なる と 被る はどう違いますか?
A: 기본적으로는 重なる가 ‘겹치다’라든가 ‘쌓이다’이고 被る는 어떤 물체를 위에서 ‘쓰다’라는 의미지만 被る는 ‘쓰다’ 외에 속어로 옷차림이나 머리형, 개그 등이 다른 사람과 ‘똑 같은 걸로 되어 버렸다’라는 약간 부정적인 뜻으로 쓰입니다.

・太陽と月が重なると日食になります。
・何層にも重なった地層

・帽子を被る
・頭から袋を被る

・〇〇さんと服装が被ってる
・ギャグが被った
・髪型が被ってるよ
・私のバッグと被ってるんじゃない?
Q: 重なる と 積もる はどう違いますか?
A: 積もる – pile up
重なる ‐ get layered (so, this may end up piling)
重なる also means “happens at the same time” like double booking, or overlapping.
Q: 重なる と 重ねる はどう違いますか?
A: 重なる is an intransitive verb.
重ねる is a transitive verb.

「重なる」についての他の質問

Q: 重なるとかぶる、この2つの意味のニュアンス的な部分が詳しく知りたいです!
A: あまり厳密に違いを考えないことが多いと思います。

それでもあえて「表現の差はなにか」と考えるとしたら、「かぶる」のほうが、「先に決まっていた予定を優先したい。後から決まった予定は別の日にしたい。」という感じかな、と思います。

重なる」のほうが対等な感じがするように思います。
Q:重なる」 と「重ねる」
今年はクリスマスが日曜と重なる
「重ねる」になることができますか?
今年はクリスマスが日曜と重ねる。
A: 正しい言い方。
今年のクリスマスは日曜日と重なる(自然と決まる)

重ねるというのは物と物を合わせることですが
日付の曜日は自然と決まっているものですので。重ねるという表現はできません。
重ねるというのは、その人自身がすることです。

例)本をテーブルの上に積み重ねる。
(これは人がする行為です)
猫がお菓子を本のすきまに重ねようとした。
(これは猫がする行為。行動です)
Q: can you explain the verb 重なる かさなる and show me some example sentences using it? Provide a translation as well!
A:重なる」is not used only bad situations.

〈good situation〉
「息子さんが結婚して、娘さんに赤ちゃんが生まれたの?良いことが重なりましたね。」
“Your son got married and your daughter gave birth?Good things success.”
Q: 重なると重ねるの使い方
従業でさぼったら宿題が重なる
地階でこの箱を重ねてくれないか この表現は自然ですか?
A: 従業→授業 ?
地階→地下 ?

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

重なる

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。