針鼠の例文や意味・使い方に関するQ&A

「針鼠」についての他の質問

Q: 針鼠の傷口はほぼ治ったけど、少ない一片の皮膚が針と一緒に落ちた。新しい針がまた育つはずだろうか。 この表現は自然ですか?
A: × 針鼠の傷口はほぼ治ったけど、少ない一片の皮膚が針と一緒に落ちた。
針鼠の傷口はほぼ治ったけど、一片の皮膚が針と一緒にはがれた。

× 新しい針がまた育つはずだろうか。
✓ 新しい針がまた育つだろうか。(or また育つはずだ。)

「はずだ」と言う場合、それを確信しており、「だろうか」と言う場合、「どうなんだろう」と疑問を感じているので、両方一緒に使うと意味がわからなくなります。確信しているなら「はずだ」とし、どうかなあ、と疑問に思うなら「だろうか」だけ書く方がいいです。
「一片の」はもともと「少ない」という点と、「少ない皮膚」は表現として不自然なので、削除します。
Q: 針鼠の傷口はもう治っていると思っていたが、昨日は酷い出血が始まったから、獣医に見せようと思っているけど、私の町の動物病院では野生動物をあまり診てくれないので、今は人間の薬も犬猫の薬も使って、自分で治してあげている。 この表現は自然ですか?
A: × 針鼠の傷口はもう治っていると思っていたが、昨日は酷い出血が始まったから、獣医に見せようと思っているけど、私の町の動物病院では野生動物をあまり診てくれないので、今は人間の薬も犬猫の薬も使って、自分で治してあげている。
針鼠の傷口はもう治っていると思っていたが、昨日は出血が酷かったから、獣医に見せようと思っているけど、私の町の動物病院では野生動物をあまり診てくれないので、今は人間の薬や犬猫の薬も使って、自分で治してあげている。

Q: 針鼠の傷口はもう治っていると思っていたが、昨日は酷い出血が始めたから、獣医に見せようと思っているけど、私の町の動物病院では野生動物をあまり診てくれないので、今は人間の薬も犬猫の薬も使って、自分で治してあげている。 この表現は自然ですか?
A: 出血が始めた
→出血が始まった
Q: I am trying to write "Hedgehog's Dilemma." Is this how you write it in kanji? 針鼠之窮地 or do you write it like this? 針鼠 の 窮地 or do you write it like this? 針鼠之二律背反
A: ヤマアラシのジレンマ
As you know, hedgehog is ハリネズミ in Japanese. But in Japan this metaphor is known as ヤマアラシのジレンマ (porcupine’s dilemma).

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

針鼠

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問