鈍いの例文や意味・使い方に関するQ&A

「鈍い」を含む文の意味

Q: 鈍い(のろい) とはどういう意味ですか?
A: よく使うのが「進み方がゆっくりしている。」や「動作や頭の働きなどが悪い。」です。だからKinosaki-sanの質問では「女性に鈍感」の方です。
Q: 鈍いうなり とはどういう意味ですか?
A: growl, roar, moan of a dull sound
Q: 鈍い とはどういう意味ですか?
A: @KryptonTian: 「にぶい」と読む場合にこの漢字を使うことが多いように思います。「のろい」もたまにあると思います。振り仮名がなければ文脈から判断するしかありません。
「おそい」は一般的には「遅い」と書くので、「鈍い」をこの意味で使うことはほとんどないと思います。

「鈍い」の使い方・例文

Q:鈍い」は“のろい”と“にぶい”
どこが違いますか❓
を使った例文を教えて下さい。
A: 前後の文脈で判断します。

・その刀は(にぶい)光を放っていた。
・彼女は反応が(にぶい)。
・彼女が仕事が(のろい)。
・切れ味の(にぶい)包丁。
・あいつは女性に冠しては(にぶい)から、ちゃんと好きだという気持ちを伝えないと分からないよ。
・きみは歩くのがすぎる(のろすぎる)。
Q: 鈍い を使った例文を教えて下さい。
A: 腰に鈍い痛みを抱えているのでとても走れない
奴は鈍いから気づかないさ
包丁の切れ味が鈍くなったので研がなければ
Q: 鈍い を使った例文を教えて下さい。
A: 彼の動きは鈍い
お前反応鈍!笑
鈍い音出たねー
Q: 鈍い を使った例文を教えて下さい。
A: 「彼は動きが鈍い

鈍い光で照らす」

「鈍い」の類語とその違い

Q: 鈍い(のろい) と 鈍い(にぶい) はどう違いますか?
A: 鈍い(のろい)는 동작이나 행동, 속도를 표현할 때에 쓰며 한국어의 ‘느리다’나 ‘완만하다’에 해당하는 말입니다.
鈍い(にぶい)는 주로 감각이나 판단력 등에 쓰이며 ‘둔감하다’(‘예민하다’의 반대말), 판단력이 ‘나쁘다’라는 뜻으로 쓰입니다.

・亀は鈍い
 かめはのろい
 거북이는 느리다

・神経が鈍い
 しんけいがにぶい
 신경이 둔감하다

・判断力が鈍い
 はんだんりょくがにぶい
 판단력이 나쁘다
Q: 鈍い(にぶい) と 鈍い(のろい) はどう違いますか?
A: 鈍い(にぶい) 는 주로 감각이나 감정 등에 쓰이는 표현이고 鈍い(のろい)는 동작이나 속도 등에 쓰입니다.

(にぶい)
・痛みを感じないなんて、鈍いですね。
・人の気持ちがわからないなんて、鈍いですね。
・彼の考えが理解できないなんて、鈍いと思います。
・酔うと感覚が鈍くなります。

(のろい)
・亀の動きは鈍いです。
・高速道路に鈍い車が走っている。
・私は食べるのが人よりも鈍いです。
Q: 鈍い (のろい) と 鈍い (にぶい) はどう違いますか?
A: にぶい is close to ' dull, dim, blunt, etc.'
のろい mainly means ' slow'.
Q: 鈍い(にぶい) と 鈍い(のろい) はどう違いますか?
A: にぶい는 감각이고 のろい는 움직임이에요.

「鈍い」を翻訳

Q:鈍い」 の発音 「にぶい」 と 「のろい」があります。使う時はどんな違いがありますか。例えば、「頭の回転が鈍い」というのはどれを使いますか。どうぞ教えてください。 は 日本語 で何と言いますか?
A: のろいは速度
にぶいは調子が良いか悪いか。

頭の回転がのろい➡︎回転がおそい

頭の回転がにぶい➡︎回転の調子が悪い

「鈍い」についての他の質問

Q: 鈍いと遅いの違いは何でしょうか?
鈍いの使い方として最もよいものはどれでしょうか?
1、私は数学が苦手で、計算がとても鈍い
2、今日は仕事が暇で、時間が経つのが鈍く感じられた。
3、彼は仕事が鈍いが、その分丁寧だ。
4、疲れているのか、彼はいつもより動きが鈍い
A: 遅いは時間を伴うような意味で、
鈍いは感度の悪さかなと思います。感覚とか動きがやや麻痺してるっぽいイメージで、遅いよりも鈍いのほうが言葉として良くないイメージです。
Q: 鈍いはどう読みますか?おそいとかにぶいとかのろい、どちらがいいですか?
どうしてそんな多い読み方?
A: Commonly we use and read にぶい.
のろい sounds a little uncool but maybe elderly people still use it.
About おそい, commonly use 遅い.
Q: 鈍い
リンゴ落ちるや
秋の空 この表現は自然ですか?
A: 「や」だけが現代的な語尾ではないので、他も揃えるとバランスがよくなるように思います。

鈍い音 リンゴ落ちるか 秋の空
鈍い音 リンゴ落ちれば 秋の空
鈍き音 リンゴ落つるや 秋の空

ところでリンゴ(林檎/りんご)は晩秋の季語らしいので、この俳句には季語が二つ入っていることになります。
私も詳しくないのですが、通常俳句に入れる季語は一つとされていたと思います。どちらか一つに絞り、その代わりに別の言葉を使うと、より洗練された俳句になるように思います。

といっても、この場合リンゴを取ってしまうわけにはいかないでしょうから、「秋の空」を別の言葉に変えるのがいいかも知れませんね。

鈍き音 林檎落つるや 待ち人や

鈍い音が聞こえて、あれは林檎が落ちた音かな? それとも待っている人が近づく足音かな?
という意味です。ご参考までに。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

鈍い

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問