鋭いの例文や意味・使い方に関するQ&A

「鋭い」を含む文の意味

Q: 鋭い目つき とはどういう意味ですか?
A: 真剣で厳しいまなざし。
Q: 鋭い指摘 とはどういう意味ですか?
A: perceptive(astute) observation (comment)

「鋭い」の使い方・例文

Q: 鋭い を使った例文を教えて下さい。
A:意見ですね」
「カッターの刃がすぎて、危ないかもしれません」
「メッシみたいにドリブルができるといいんだけど」
Q: 鋭い を使った例文を教えて下さい。
A: 彼の勘は鋭い

「鋭い」の類語とその違い

Q: 鋭い と 鋭敏 と 鋭利 はどう違いますか?
A: all of them mean sharp. 鋭い can be used widely. 鋭敏 describes a person, ear, nose, and sense for example (彼は鋭敏だ、鋭敏な経営者、鋭敏な耳、鋭敏な鼻、あの人は感覚が鋭敏だ). 鋭利 describes a knife or mind or talent (鋭利なナイフ、鋭利な頭脳、鋭利な才能). Hope it helps.
Q: 鋭い{すすどい} と 鋭い{するどい} はどう違いますか?
A: すすどい mean move quick,
するどい mean sharp (sharp knifes).

すすどい は日常会話ではあまり使われません。
Q: 鋭い目つき と 険しい目つき はどう違いますか?
A: 鋭い目つき=真剣で厳しい眼差し(まなざし)のこと。
・犯人を追う刑事は、鋭い目付きで尾行をしていた。

険しい目つき=きつい感じのする目つきのこと。怒っている時の目つき。
・バイト先で、遅刻をした言い訳を店長に延々と述べていたら、見る見るうちに険しい目つきとなった。

「鋭い」を翻訳

Q:鋭い痛み」や「鈍い痛み」は何の意味ですか は 日本語 で何と言いますか?
A: 鋭い痛み 剧痛
鈍い痛み 闷痛
Q: 鋭いととがるは何の違いがありますか? は 日本語 で何と言いますか?
A: 点状のもの(針の先端など)には「とがる」も「鋭い」も使えますが、線状のもの(ナイフなど)には主に「鋭い」を使います。

また、人の性格に対して使った場合、「とがる」は変わっているという意味、「鋭い」は優れているという意味で使われます。

彼は鋭い性格だ。(=彼は優れた判断をする人だ。)
彼はとがった性格だ。(=彼は変わった性格の人だ。)

「鋭い」についての他の質問

Q: 鋭い
鋭い小刀

の発音を音声で教えてください。
A: QAの全文をご確認ください
Q: 鋭いものを取って危なそうに見える時に、
「~に肌が切られないように気をつけて。」
1.切れ物(きれもの)
2.刃物(はもの)
3.刃(やいば)
の中、どっちが自然ですか。
A: 「刃物で肌が切れないように気を付けて。」かな。
もっと自然なのは、
「切らないように気を付けて。」です。😊
Q: この鋭い枝を武器として使って。 この表現は自然ですか?
A: ありがとう =D
Q:鋭い攻撃」とはどういう意味ですか?
A: 非常に素早い動きで、相手の防御を突き破るような攻撃の仕方です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

鋭い

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問