防ぐの例文や意味・使い方に関するQ&A

「防ぐ」の使い方・例文

Q: 防ぐ を使った例文を教えて下さい。
A: 彼女が妊娠するのを防ぐ為にゴムやピルを使う
Q: 防ぐ and 守る を使った例文を教えて下さい。
A: 守る means to protect something. So it takes the object which should be protected.
誘惑から子どもを守る。
マスクで風邪から身を守る。

防ぐ means to prevent a treat. So it takes the object as a treat.
この堤防で洪水を防ぐ
種類ごとに色を変えて間違いを防ぐ
Q: 防ぐ を使った例文を教えて下さい。
A: 溺れるのを防ぐ
虫除けスプレーを使用して蚊に刺されるのを防ぐ
Q:防ぐの使い方はどっちがいちばん正しいんですか
1.警察は、交通事故の数を防ぐために、いろいろな対策を考えている

2.毎日少しづつ運動していれば、大きな病気を防ぐことができます

何か迷ってるんで
答えお願いします を使った例文を教えて下さい。

「防ぐ」の類語とその違い

Q: 防ぐ(ふせぐ) と 塞ぐ(ふさぐ) はどう違いますか?
A: 防ぐ=guard
塞ぐclose
Q: 防ぐ と 避ける はどう違いますか?
A: 防ぐ =  to prevent
避ける = to avoid
Q:防ぐの使い方はどっちがいちばん正しいんですか
1.警察は、交通事故の数を防ぐために、いろいろな対策を考えている

と ‎2.毎日少しづつ運動していれば、大きな病気を防ぐことができます はどう違いますか?
A: 交通事故を防ぐために
が正しいかと思います
の数 はいらないです
2は完璧
Q: 防ぐ と 守る はどう違いますか?
A: 防ぐ prevent
守る protect or observe depends on the context
Q:防ぐ」 と 「遮る」 はどう違いますか?
A:防ぐ」は、ネガティブなものを排除したり防御する意味です。例: 交通事故を防ぐ方法、攻撃を防ぐ
「遮る」は、真っ直ぐに進むものを、途中で止めるイメージです。例: サングラスは日光を遮る、木が倒れて道を遮る

「雨」の場合はどちらも言えます。
「雨を防ぐ」なら、電光掲示板やイルミネーションが雨に濡れて漏電しないようにカバーや特殊な塗料で守る、といった文脈になると思います。
「雨を遮る」なら、傘や屋根などが浮かびます。

「防ぐ」についての他の質問

Q: ‎サイバーカスケードを防ぐために、何も考えずに付和随行をしないで、一度立ち止まって考えた方がいい。 この表現は自然ですか?
A: ‎サイバーカスケードを防ぐために、何も考えずに付和随行をしないで、一度立ち止まって考えた方がいい。

ほとんど正しいですが
「付和随行」という言葉は「何も考えずについていく」という意味があるので、「何も考えずに付和随行…」とすると同じことを二回行っていることになってしまっているとも考えられます。ですから
「サイバーカスケードを防ぐために、付和随行をしないで一度立ち止まって考えた方がいい。」
とするとより良いと言えましょう
Q: 防ぐと防止と予防はどう違いますか?使い方と例題を挙げてください
A: 同じです。ただ、予防の「予」は、「あらかじめ、まえもって準備する」というニュアンスが強いです。インフルエンザの予防接種など。

防ぐ
※「防ぐ」の硬い表現が「防止」です。

1)失敗を防ぐために/防止するために、見直しを欠かさない。
※予防を用いる例文もありますが、失敗という単語と自然に結びつくのは「防ぐ、防止」です。あくまで、個人的な感想ですが。
2)失敗の原因と予防策/防止策/防ぎ

「防止」
※法律用語に用いられるイメージが強いです。
1)迷惑防止条例に違反する。
2)不正競争防止法
3)祖母はボケ防止のため、編み物をする。
ボケ+防止は、よくセットで使われます。ボケを「認知症」に直すと、認知症+予防という表現が多いです。

ボケには、「この、ボケ!」というように罵る言葉として用いられるので、使用には注意が必要です。

「予防」
※医学・医療分野で用いられるイメージが強いです
1)予防接種
2)予防外交
2)狂犬病予防法


関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

防ぐ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問