離すの例文や意味・使い方に関するQ&A

「離す」の使い方・例文

Q: 離す を使った例文を教えて下さい。
A: 子供から手を離す
Q: 離す を使った例文を教えて下さい。
A:離さないでにぎっている」「手を離してよ」
「1mずつ離して植える」「彼女から目が離せない」
「机を窓から離す」「2人の仲を離す」「手放せない文房具」
Q: 離す を使った例文を教えて下さい。
A: 席を離す
二人の仲を離す
手を離す
目を離す

「離す」の類語とその違い

Q: 離す と 放す はどう違いますか?
A: 離す means take a part with instance.
放す means release from binding something.
彼の席と彼女の席は離す事にした。
捕まえた魚を放すことにした。
Q: 離す と 放す はどう違いますか?
A: ちなみに、訓読みで同じ読み方の動詞は、熟語で考えると違いが表れている場合があります。

隔離、分離、距離、乖離、離散…

解放、釈放、放出、放置、放課後…
Q: 離す と 別れる はどう違いますか?
A: ①離れる→物に使うことが多い
②別れる→人に使うことが多い

例)
①火の側から離れる
②恋人と別れる
Q: 離す と 分ける はどう違いますか?
A: 離す isolate 分ける devide
Q: 離す と 分ける はどう違いますか?
A: どちらも色んな意味がありますが、その中で代表的な意味の一つで説明します。
離す」くっ付いているものを、そこから遠ざけること。
「分ける」両者で共有すること。分配すること。
などです。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

離す

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問