雲の上の例文や意味・使い方に関するQ&A

「雲の上」を含む文の意味

Q: 雲の上まで桜が舞ってるのは何故 ?

なぜ「まで」が使われました?
日本語で教えてください とはどういう意味ですか?
A: 「まで」……範囲・到達点

桜の花びらが舞うのは、通常、地上から2―3メートルくらいの高さです。
「地上から3メートルの高さまで桜が待っているのは何故。」と言えます。

もっと上へ上がると雲の上の高さです。
雲の上まで桜が舞ってるのは何故。」と言えます。
地上でも舞っているし、3メートルの高さでも舞っているし、雲の上でも待っています。

雲の上で舞っていて、地上で舞っていない場合は、「まで」を使いません。
雲の上で桜が舞ってるのは何故。」と言います。

「――から――まで」の「――から」が省略された言い方です。
(^u^)

「雲の上」についての他の質問

Q: 雲の上に鳥が飛んでいることを見詰めると、頭がぼんやりして何も考えなかった。 この表現は自然ですか?
A: 見詰める→見つめるの方が自然です。
何も考えなかった→「何も考えられなかった」
このように可能のニュアンスを出すのが良いでしょう。
Q:雲の上を見た」 この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

雲の上

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問