音読みの例文や意味・使い方に関するQ&A

「音読み」を含む文の意味

Q: ¿what's meaning 音読み? とはどういう意味ですか?
A: The meaning of 音読み is one of the reading KANJI ,the other is 訓読み.
For example, 山 (mountain)
音読み→"sann "
訓読み→"yama "
訓読みexpress the meaning of word by oneself.
音読みis used a part of the idiom.

「音読み」の類語とその違い

Q: 音読み と 訓読み はどう違いますか?
A: http://blog.livedoor.jp/chikocafe-langcafe_japanese/archives/1017935646.html
Q: 音読み と 訓読み はどう違いますか?
A: Taken 音 (which means sound) as an example, in 訓読み we call 音 as おと.
in 音読み we pronounce 音 as ね(ne).

In Japanese, many kanji (Chinese characters) has 2 ways of pronounciation.

For another example, we call 草(which means grass) くさ (kusa) in 訓読み.
we call 草 そう(sou) in 音読み.
Q: 音読み と 訓読み はどう違いますか?
A: For example....
「光」の音読みは Kou、訓読みはhikari
「男」の音読みはDan、訓読みはOtoko。

その文字だけで、言葉の意味がわかるのが訓読みです。
We recognize the meaning of the word by 訓読み.
Q: 音読み と 訓読み はどう違いますか?
A: @Xander_2354:

音読み
…中国での古い読み方
〇辞書にはカタカナで表記されている

訓読み
…日本の読み方。
〇送り仮名がある。
〇辞書には平仮名で表記されている

「音読み」を翻訳

Q: 音読みの漢字1文字にするを付けることで作った動詞は、現代語ですか、古語ですか。
よく耳にするけど、日本の方がこのような動詞とほぼ同じ意味の和語とを、だいたいどう使い分けますか。例えば、このような動詞を使うと、より知的な感じがするとかあるか〜

下のもう大体使われないのを削除していただけないでしょうか。🙇‍♀️🙏
よろしくお願いします ((○| ̄|_ は 日本語 で何と言いますか?
A: 化する、科する、課する、(賀する)、帰する、期する、擬する、御する、、座する、、辞する、持する、謝する、処する、、、賭する、比する、秘する、付する、模する、利する、和する、愛する、介する、会する、解する、害する、際する、対する、題する、排する、配する、廃する、類する、圧する、逸する、渇する、喫する、屈する、決する、察する、失する、接する、絶する、達する、脱する、徹する、熱する、発する、罰する、没する、滅する、律する、[参列する]
益する、臆する、画する、激する、[策す]、祝する、熟する、食する、即する、属する、[託す]、適する、得する、博する、服する、黙する、訳する、[入浴する]、略する、冠する、関する、[生産する]、反する、扮する、面する、案じる、演じる、感じる、禁じる、、、(散じる)、、準じる、殉じる、信じる、煎じる、損じる、[感嘆する]、[断ずる]、転じる、任じる、念じる、変ずる、免じる、論じる、、抗する、、称する、賞する、制する、、[寄蔵する]、呈する、評する、有する、要する、擁する、弄する、(詠じる)、応じる、興じる、講じる、(高じる)、生じる、乗じる、[長ずる]、通じる、投じる、動じる、封じる、(奉じる)、報じる、命じる

( )はほとんど見ないです。

[ ]もも使わなくはないですが、日常会話では使わないです。使ったら明治時代の文豪みたいになって笑われそうですね(笑)僕はそういう言葉遣いは好きではないので使いませんがきちんとした文章で正しく使えばもの凄い賢そうに見えますね。

[ ]はそのままでは使わないので中身を一部変えてます。

そのちょっとでも楽してやろうという姿勢は嫌いではないです^^

「音読み」についての他の質問

Q: How do you determine which of several 音読み you need?
A: We learn by ear in our daily life or study one by one at school
Q: Wann benutzt man 音読み und wann 訓読み
A: depends on the words.

most of the japanese don't cares about such things.
only exparts of japanese language know.

but what I can say is ,
訓読みis japanese original prononciation.
音読み is based on chinese pronunciation.

zum beispiel,
"走"
音読み - そう(sou)
訓読み - はし'る'(hashi-ru)

We don't get original chinese pronunciation at first.
so if you want to tell to someone which kanji you mean, you better not to tell just saying 音読み、but if you say 訓読み I think people will get what you mean which one you mean.

I got a feeling now that,
when we use 音読み or 訓読み
is like this.
音読み-we use this when its difficult way to say
訓読み- sounds more soft,
but both are common way to say in daily life, in daily conversation.

for example:
患者が増加する(kanja ga zouka suru)
患者が増える(kanja ga fueru)
(the number of) patient increase
in this case 増加する is 音読み
増える is 訓読み。
both are common way to say in daily conversation .

so you need to know both.
both are important.

Q: 音読みと訓読みは二つの発音体系だということは、日本語母語話者にとって、自然に分かりますか。
A: 分かると思います。学校でもちゃんと習いますから。
例えば「雨」は訓読みでは「あめ ame」、音読みでは「う u」となりますが、「あめ」と聞けば日本人なら空から降ってくる水がすぐに心に浮かびますが、「う」と聞いても何のイメージも湧きません。「あめ」は日本語(訓読み)ですが、「う」は「雨」の発音のひとつ(音読み)ですね。
日本人にとって難しいのは、音読みがひとつではないことです。例えば「関西」は普通「かんさい kansai」と読みますが、「かんせい kansei」と読む場合もあります。これは音読みに呉音と漢音があるからです。どちらの読み(音読み)を使うべきかは日本人でも間違います。
(あなたの質問の回答になっているでしょうか?)
Q: What is the difference between 音読み and 訓読み for kanji? And when do you use either one? I'm still confused on this.
A: It's more than just poetry, krissied. Native Japanese had words for all sorts of nature and concrete things like river, trees, sky, blue, et cetera. When the Buddhist scholars arrived with their writing system, they also brought with them more esoteric concepts like government, taxation, soldiers, et cetera. So you'll often find that the older and more concrete a word is, the more likely it is to use kun'yomi. =)

General rule of thumb is that you use the kun'yomi when a kanji is on its own, or has okurigana stapled on the back, and on'yomi when it's in a compound word with other kanji. However, there's about a thousand and one exceptions to that.

For example, 口 has on'yomi こう and kun'yomi くち. When it's standing by itself, you read it as くち, but when it's in the word 人口, it switches to on'yomi - じんこう. But then, 川口 uses kun'yomi - かわぐち.

Basically, learn vocab and you'll start to learn the readings of the kanji as you go along. You'll get a feel for it after a while. Once you've learnt a bunch, you'll start to be able to intuit the readings of new words you've never seen before.
Q: In the word 音読み(おん・よ・み), why is the first Kanji (音) an onyomi reading, but the second (読) is a kunyomi reading?
A: There is no fixed rule when we use a particular reading, not other. Usually, in a word that contains at least two Kanji, on-yomi is expected. But in 音読み ,because of the existence of okurigana み( kana written after kanji to complete the full reading), you should use kun-yomi for second Kanji. As I said, there is no general rule. For example:見送り(mi.okuri) both Kanji used kun-yomi. 青葉台(ao.ba.dai, a place in Japan) is another example: first Kanji used kun-yomi, 2nd and 3rd one used on-yomi. Sorry, i have to say that you almost must remember reading of each word you learn.
No pain,no gain.頑張ってください。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

音読み

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問