顧みるの例文や意味・使い方に関するQ&A

「顧みる」の使い方・例文

Q: 顧みる を使った例文を教えて下さい。
A: 結婚して以来の20年を顧みと、よくぞこの多難に満ちた時を乗り越えてきたかと思う。 Looking back on my 20 years since I got married, I think I've been able to get over this difficult time. 彼女は仕事にかまけて家庭を顧みなかった。 She was so absorbed in her work that she neglected her home. 批判も顧みず彼は計画の遂行にとりかかった Despite their criticism, he went ahead with his plans. 昨日会ったS君との会話を省みると、自意識過剰で恥ずかしいことこの上ない。 Looking back at the conversation with Mr. S, whom I met yesterday, I was overly self-conscious and embarrassing.
Q: 顧みる を使った例文を教えて下さい。
A: これまでの人生を顧み。(過去を振り返る) 危険を顧みずに進む。(気を使う、心配する) 背後を顧み。(後ろを振り向く) 同じ発音で省みる(反省する)というのもあり、意味も似ているので注意してください。日本人でも多くの人が間違えて覚えています。

「顧みる」の類語とその違い

Q: 顧みる と 省みる はどう違いますか?
A:顧み」は"過去を振り返って考える"、"気遣う"という意味です。 例)「歴史を顧み」「家庭を顧みない」 「省みる」は“反省する”という意味です。 例)「わが身を省みる」

「顧みる」についての他の質問

Q: 顧みる の 顧の漢字が少し違う気がします。 どっちをよく使いますか。
A: 上の字のように日本人にとっては不自然な漢字の字体を「中華フォント」と俗に言います。 https://www.weblio.jp/content/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%88 スマートフォンやブラウザが日本語用の設定になっていないと、ウェブサイトにミスがなかったとしても、不適切な字体で漢字が表示されてしまうことがあります。 手書きでは上の字のように「戸」を書くことは認められているようですが、現代の活字としては下の「顧」が圧倒的に広く使われています。 https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/joyo2010/longhand.html
Q: 顧みると言う動詞と同じように見返るという動詞を使えるんですか。 Can the verb 見返る be used in the same way as 顧みる
A: 「見返る」ということばは現在ほとんど使いません。「見返り美人」という作品がありますが,ほぼ古語だと思います.現在では「振り返る」「振り向く」「顧みる」の方がよく使われます.「見返す」ということばには to return someone's stare; to review...; to try to get even with or the better of someone の意味もあります.
Q: 顧みる時には僕のことを思い出すか? この表現は自然ですか?
A: QAの全文をご確認ください

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

顧みるの前後の言葉

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。