風の例文や意味・使い方に関するQ&A

「風」を含む文の意味

Q: に並べて見ると とはどういう意味ですか?
A: If the whole phrase is こういうに並べてみると, it means "when put them to compare to each other in this way"
Q: がどうっと入ってきました。 とはどういう意味ですか?
A: it is onomatopoeia
窓/ドアを開けたらが (少し強めに) 吹いてきた
like a (light)\boom/
Q: そういうにメイクするといいのかなー? とはどういう意味ですか?
A: It would be good to put on makeup like that?
Q: は少し強かった とはどういう意味ですか?
A: The wind was slightly strong.
Q: 「そんなに考えられがちではないだろうか」の「がち」 とはどういう意味ですか?
A: 傾向と似た意味です。
例:そんなに考えららる傾向があるのではないだろうか。

「風」の使い方・例文

Q: を使った例文を教えて下さい。
A: 今日はが強い日だ。
彼女が結婚したと、の便りに聞いた。
彼は、親の心配など何処吹くで、自堕落な生活を送っている。
ボロい家でも、雨は凌げるから無いよりはいい。
Q: そんなに を使った例文を教えて下さい。
A: そんなに話してみて

そんなにやってみて

そんなに話してごらん
Q: というに を使った例文を教えて下さい。
A: 彼はやれやれというに肩をすくめた。
彼女は月曜日、あなたは火曜日というに交代で当番になったらどうですか?
私には彼がその事を気遣っているのだというに感じられました。
もしも「ただの冗談さ」というに誤解されていたら寂しいなぁ。
Q: を使った例文を教えて下さい。
A: In that case, ふう would usually be followed by に。
For example :

こんなふうになるなんておもわなかった。
I did not expect it to become like this.

どういうふうにかのじょをしりあったんですか?
How did you come to know her?
Q: を使った例文を教えて下さい。
A: 昔はあんなじゃなかった。
こんなにするんだよ。
そんな言わないで。

関西うどん

「風」の類語とその違い

Q: で吹き飛ばされた と に吹き飛ばされた はどう違いますか?
A: 意味は両方とも同じです。どちらを使っても問題ありません。
Q: 邪 はどう違いますか?
A: wind and cold
が吹く
邪をひく
Q: こういうに と このように はどう違いますか?
A: どちらも手順や様子を示す言葉ですね。意味の違いはほとんど感じません。
「このように」はフォーマルにも使えます。
「こういうに」はややカジュアルな表現だと思います。
他にも

こんな
こんな具合に
こういった具合に
こんな感じで

などが近い意味になると思います。
Q: と 方法 はどう違いますか?
A: From what I've read so far:
means style, usually affixed after the noun.
Ex: Japanese style - 和

方法 means method or "a way of doing something" and is a noun usually preceded by の.
Ex: how to make up with someone - 仲直りの方法
Q: xxのに と xxのように と xxの様に はどう違いますか?
A: この豚肉を、フランスに料理しましょう。(←これなら自然です)
この豚肉を、フランス人の様に料理しましょう。
この豚肉を、ステーキの様に料理しましょう。

「風」を翻訳

Q: 同じ Can I have example how this phrase is used は 日本語 で何と言いますか?
A: 同じ/onaji-fu sounds a little bit old-fashoned to me. Nowaday, we would use 同じ様(or 同じよう). Both are used with に at the end as an adverb. For instance, 同じように思う/onaji-yoh ni omou/ someone thinks the same as somone. 同じように/onaji-yo ni kurasu/ (to) live in the same way, etc. If that is an example 同じ/onaji kaze/ the same wind itself that you gave, we would use it like 同じを利用する/onaji kaze o riyou-suru/ (to) make use of the same wind(s). Is it all right?
Q: を引いたからはながつまりた。 I have a cold so I can't breath through my nose は 日本語 で何と言いますか?
A: 邪をひいたから鼻がつまって息ができない。
kazewo hitakara hanaga tumatte ikiga dekinai

邪 → cold
 → wind
Q: 涼話 は 日本語 で何と言いますか?
A: 皮肉を言う
無責任なことを言う
Q: も吹きあへずうつろふ、人の心の花に。 は 日本語 で何と言いますか?
A: QAの全文をご確認ください
Q: 影 は 日本語 で何と言いますか?
A: Naruto?
かぜかげ
kazekage

「風」についての他の質問

Q: そんなにあなたは勉強の方を信じられない。 この表現は自然ですか?
A: あなたがそのように勉強するなんて信じられない。

または


あなたがそんなに勉強するなんて信じられない
Q: が大きすぎる この表現は自然ですか?
A: が強すぎる
Q: ガラケーはどんな? この表現は自然ですか?
A: どんなふうなの?どんな感じ? 比较好一点
Q: どういうに日本語を学べるのかな
この表現は自然ですか?
A: If you use that sentence in casual conversation, it would be so natural. (But you will use this sentence on a formal occasion, it could be rude, a little. )
Q: 「こんなに」はなんの意味ですか?
A: ふう is used a lot here in Japan to mean style, almost akin to French aire or even English "he had an air of defiance about him."

A Japanese style meal on a menu might say 和 (Japanese style わふ) for example in an Italian restaurant here they may have a pasta that's Japanese style bolognese rather than traditional. They also use it for things like イタリア Italian style.

こんな, そんな、あんな、and どんな
Mean respectively: like this, like that, like that over there, and which?

こんなが好き - I like this style

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。