騒ぎの例文や意味・使い方に関するQ&A

「騒ぎ」を含む文の意味

Q: 騒ぎ倒せ! とはどういう意味ですか?
A: たくさん騒ごうという意味です
Q: 騒ぎあかせ とはどういう意味ですか?
A: 騒ぎあかせ is Go wild through the night!

「~して明(あ)かす 」means “ do something through the night (till it gets bright outside)”
Q: 騒ぎになる... 大事にはするな... とはどういう意味ですか?
A: It's gonna be a big problem, so must be hide (= be deal with it silently).
Q: から騒ぎ とはどういう意味ですか?
A: I guess, 无事生非

「騒ぎ」の使い方・例文

Q: 騒ぎ を使った例文を教えて下さい。
A: (「騒ぎ」その①)


大変な騒ぎになった。
(taihen na sawagi ni natta.)


騒ぎでした。
(oo_sawagi deshi ta.)
Q: 騒ぎ を使った例文を教えて下さい。
A: 騒ぎ過ぎて疲れた子供
大騒ぎ

「騒ぎ」についての他の質問

Q:騒ぎが治まる」か「騒ぎが収まる」かどちらの方が正しいですか
A: うわ~、これは難しい質問ですね、どちらも使います。これは、漢字の意味を理解していないと難しいです。

騒ぎが治まる」
ここで使う「治まる」という字は、「政治」や「統治」に使われるように、うまくorganizeされて、be settled 、という意味です。「まるく治まる」などにも使います。つまり「騒ぎが治まる」というのは、暴動や治安の乱れなど、少し大きめの混乱がおきていて、それが、to be at peace / to clamp downの状態になった、という場合に使います。

騒ぎが収まる」
こちらで使っている「収まる」という字は、「収納する」とか「収束する」という場合に使う文字で、意味は、本来ある場所に戻る、be restored、ということです。つまり「騒ぎが収まる」というのは、ケンカをして仲たがいしていた2人が、元通りに戻る(恋人同士の場合であれば「元のさやに収まる」という言い方もあります)、あるいは、家族でケンカして口も利かない状態だったけれど、仲直りしてみんなの笑い声が戻ってきた、などの場合も「騒ぎが収まった」あるいは、「収まるところに収まった」(=それぞれが元の本来のポジションに戻った)、という表現をします。

ということで、文脈によって、「騒ぎが治まる」と「騒ぎが収まる」はどちらも使います。日本人でもなかなか難しいです!
Q:騒ぎの痕跡」「喧嘩の痕跡」 この表現は自然ですか?
A: 「喧嘩の痕跡」はあってますよ。ただ、ニュースみたいな硬い言い方ですね。
一般的な言い方だと、「喧嘩の跡(あと)」が良いです。

騒ぎの痕跡」は意味は分かりますが、“搭配” が不自然です。これも「騒ぎの跡」なら正しいです。
Q: (騒ぎ声) What is it? How can I say it? can u send an exemple phrase?
A: さわぎごえ sawagigoe
The noise of frolicking people
外で何か騒ぎ声がする。
I heard something noisy outside.
人々の騒ぎ
Q:騒ぎと聞いて」では、騒ぎって名詞でしょ? 名詞なら、「だ」とか必要ですね? もし「騒ぎを聞いて」だったら、わかりますが、ちょっと説明してもらえませんか?
A:騒ぎだと聞いて」でも問題無いです。「だ」は有っても無くても自然です。

関連する単語やフレーズの意味・使い方

新着ワード

騒ぎ

HiNativeは、一般ユーザー同士が互いに知識を共有しあうQ&Aサービスです。回答が必ず合っているという保証はございません。

新着質問
話題の質問
オススメの質問