質問
2015年5月3日

英語 (アメリカ)
日本語 に関する質問

たとえば、親会社は100円購入した商品は、販売子会社は200円販売したとする。だが、実際に140円で販売せざるを得ない。
その時、親会社の決算書は100円の利益を計上され、一方、子会社の計算書では60円の損失を計上された。
親会社の単体の決算書を見るだけ、この60円の損失はわからない。
支配関係があるグループ会社間の取引が妥当か否かを外部から判断するのは難しい。そこで、企業グループ全体を見られる決算書いわゆる連結計算書は必要である。
このような場合では、100円で仕入れの商品は外部に140円で販売されるのは明らかである。
この表現は自然ですか?

回答
過去のコメントを読み込む

日本語

英語 (アメリカ)

日本語
この質問をシェアする
関連する質問
オススメの質問