質問
6月16日

  • フランス語 (フランス)
  • 日本語
  • 英語 (アメリカ)
  • 英語 (イギリス)
日本語 に関する質問

「つもり」の定義を調べてみると以下のようです。

1 前もってもっている考え。意図。心ぐみ。「成功する積もりでいる」「怒らす積もりではなかった」

2 実際はそうでないのに、そうなったと仮定した気持ち。「死んだ積もりで働きます」「親の積もりで世話する」

3 予想して計算すること。見積もり。「積もりがはずれる」

4 酒宴で、その酌で終わりにすること。おつもり。「これで今晩は積もりにしよう」

5 積もること。重なること。

「人の心をのみ動かし、恨みを負ふ―にやありけむ」〈源・桐壺〉

6 限度。かぎり。

「銀 (かね) も使ふ―あるものぞかし」〈浮・俗つれづれ・二〉


→ その内に「語学の習得がいかに大変かよく分かっているつもりです」という文では何番目の定義に合っているでしょうか?

回答
この質問をシェアする
過去のコメントを読み込む

  • 日本語

  • 日本語

  • 日本語

  • 日本語

  • フランス語 (フランス)

  • フランス語 (フランス)

  • 日本語

  • フランス語 (フランス)
[PR] HiNative Trekからのお知らせ

この質問をシェアする
似ている質問
新着質問
話題の質問
オススメの質問