質問
7月30日

  • 韓国語
  • 英語 (イギリス)
  • 英語 (アメリカ)
  • 日本語
日本語 に関する質問

最近コロナ禍によって流行っている言葉、「まん延」を元の漢字通りに「蔓延」と書くのは違法ですか? 混ぜ書きではないとバツにされますか?

パソコンやスマホ環境では、「まんえん」を打った後に変換すると、「蔓延」とすぐ出てくるのに、日本のメディア・公文書・官公庁などでは一筋に混ぜ書きなのが見えてきます。「改竄」・「憂鬱」・「纏める」など画数が非常に多いからという理由は十分理解できますが、読み仮名もなく字形がそれぞれだと、何だか集中力が下がって読みづらくなります。

「我慢する」・「慢心する」の「慢」、「漫画」「浪漫」の「漫」はそれぞれ3画の「忄」、「氵」を部首としていますね。
「蔓延」の「蔓」の部首も同じ画数の「艹」です。ちなみに、「饅頭」の「饅」は何と!、9画の「飠」を持っています。
なのに、慢・漫・饅は全然オッケー👌、蔓は絶対ダメ🙅だ、という論理がどう考えてみてもおかしいと思います。
「曼」の付いた感じはほとんど同じ音読なのに、どういう理由でひらがなでしか書けないのか疑問に満ちています。

日本では、階層による漢字能力の偏差が激しい方ですか? (例えば、インテリ・一般の社会人・低所得層などなど;「私は日本人なのに漢字が大嫌いだから!!!」という考え方など)
そして、メディア・公文書・官公庁では、混ぜ書きの代わりに、元の漢字語にせめてルビーを付ける最小限の努力さえなぜ見せないのかが知りたいです。
回答
過去のコメントを読み込む

  • 日本語

  • 日本語

  • 日本語

  • 日本語
[お知らせ]語学を学習中のあなたへ

この質問をシェアする
似ている質問
新着質問
話題の質問
オススメの質問