電話での応対

10月は、仕事上で使える電話のやりとりにフォーカスします。

このフレーズ、英語で言えますか?

今月は、こんなフレーズを話せるようになります。

電話を受ける

  • 〇〇さんに代わります。彼がその広告キャンペーンの担当をしています。

  • お電話ありがとうございます、〇〇部の〇〇でございます。

  • 〇〇時ごろに戻る予定です。

電話をかける

  • 担当者の方に繋いでいただけますか?

  • すみません、すごく緊急でして。なんとか(彼に)お電話を取り次いで頂けませんか?

  • 〇〇(要件)を彼にお伝えいただけますか?

10月のテーマは、ビジネスで使える電話のやり取り。

今月も引き続き、汎用性のあるビジネス基礎英会話に取り組みます。今回は、コミュニケーションコストの高い「電話」にフォーカスしてみましょう。月の初めは、取引先との電話での受け答えを中心に行います。また後半では、アメリカのブランチオフィスで働く同僚とのやりとりにチャレンジ。対処の難しい事柄に対して、電話でのやりとりを先生とロールプレイしたりなど、今月もタフな課題に挑むことができますよ。

通勤前に前日の添削内容と問題を見て、通勤時間に復習とその日の課題の内容を頭の中でじっくりと考えています。スキマ時間を活用できるのが快適。内容もIT・スタートアップ向けなので、実践的で、学んだことをすぐに活かしてみたくなります。

株式会社はてな 代表取締役社長

栗栖 義臣様