Question
Updated on
12 Oct 2022

  • English (US)
  • Japanese
Question about Japanese

以下の二つの文では、『〜に対して』の意味は全く分かりません。ここの『〜に対して』は『〜を』または『〜を対象として』と同じ意味である気がせざるを得ませんが、本当の意味は何でしょうか?

普通は『〜に対して』は『〜に』と同じ意味なのですが、『〜を』または『〜を対象として』と同じ意味であるというのは本当に意外だと思います。

二つの文:

①『この文の中の「あなた」がこの人の死に対して重く捉えていない、もしくは悲しんでいないという印象を受けます。』

②『「たぶん」という副詞に対しては、「〜だろう・でしょう」という推量の言葉で受けます。』

二つ目の文は

https://xn--3kq3hlnz13dlw7bzic.jp/concord/

では書いてありますので、文脈は調べることができます。

Answers
Share this question

  • Japanese

  • English (US)

  • Japanese

  • English (US)

  • Japanese

  • English (US)

  • Japanese

  • English (US)

  • Japanese

  • English (US)
Read more comments

  • Japanese

  • English (US)

  • Japanese

  • English (US)

  • Japanese

  • English (US)

  • Japanese

  • English (US)

  • Japanese

  • English (US)
[News] Hey you! The one learning a language!

Share this question
以下の二つの文では、『〜に対して』の意味は全く分かりません。ここの『〜に対して』は『〜を』または『〜を対象として』と同じ意味である気がせざるを得ませんが、本当の意味は何でしょうか?

普通は『〜に対して』は『〜に』と同じ意味なのですが、『〜を』または『〜を対象として』と同じ意味であるというのは本当に意外だと思います。

二つの文:

①『この文の中の「あなた」がこの人の死に対して重く捉えていない、もしくは悲しんでいないという印象を受けます。』

②『「たぶん」という副詞に対しては、「〜だろう・でしょう」という推量の言葉で受けます。』

二つ目の文は

https://xn--3kq3hlnz13dlw7bzic.jp/concord/

では書いてありますので、文脈は調べることができます。
Similar questions
Recommended Questions
Topic Questions
Newest Questions
Previous question/ Next question